コミュニケーション力UPは
性格タイプ別・伝え方で
ジェイ・バンの性格統計学

資格取得講座LECTURE

TOP > 資格取得講座

家庭ービジネスまでマルチに活かせるスキル&資格

 

 

性格統計学は、弊社代表 稲場真由美が16年間のべ12万人のデータをもとに体系化したコミュニケーションメソッドです。その性格統計学に心理法則を組み合わせ体系化したカウンセリングメソッドをスキルリーディングといいます。

 

株式会社ジェイ・バンでは、独自の学習プログラムを開発し、以下のコミュニケーション検定資格、カウンセラー認定資格を取得できる講座を提供しています。

 

 

 

履歴書に書ける資格

コミュニケーション検定合格者には、一般社団法人 日本ライフコミュニケーション協会より合格証書が発行されます。またカウンセラー認定試験合格者には、一般財団法人 生涯学習開発財団より認定証書が発行されます。履歴書に書けるコミュニケーション、カウンセリングの資格を取得できます。

 

 

伝え方コミュニケーション検定

詳しくはこちら

子育てコミュニケーション検定

詳しくはこちら

プロのカウンセラー資格

詳しくはこちら

 

 

 

 

 

 

コミュニケーションの検定資格

 

豊かな人生を送るために、よい人間関係を築くスキルはとても重要です。

以下の検定講座は、性格統計学からわかる人それぞれの考え方・言葉の受け取り方の違いをもとに「相手に合った言葉の選び方」「相手の言葉の受け止め方」を体系的に学び、円滑なコミュニケーションに役立つスキルを習得できます。

 

伝え方コミュニケーション中級検定

2つの思考タイプをもとに「自分のコミュニケーションの傾向と対策」「相手に伝わる言葉の選び方」について学びます。
参加型、3時間、12,000円(税別)

伝え方コミュニケーション検定の詳細はこちら

 

LVP子育てコミュニケーション検定

3つの価値観タイプをもとに「我が子のあった褒め方」「自己肯定感の高い子に育てる方法」について学びます。
Web通信講座、3時間、12,000円(税別)

子育てコミュニケーション検定の詳細はこちら



 

 

プロカウンセラーの資格

 

悩みの9割は人間関係

 

なぜ人は「人間関係」に悩むのでしょうか。

親、子供、恋人やパートナー、兄弟姉妹、職場の同僚・上司、友人・・・。

それは、人それぞれの考え方や価値観が違うことを、各人が具体的に理解していないからです。

 

 

具体的な方法(答え)があるカウンセリング

性格統計学をもとにしたカウンセリングは、その根拠をもとに、人間関係の悩み解決をはじめ、方向性に迷っている人に指針を示すことができるため、これまでのカウンセリングにはない「相手に合った具体的なアドバイス」ができます。

 

 

カウンセラーは10年後に残る仕事のひとつ

人工知能が急速に進歩する今日、米オックスフォード大学のオズボーン教授が「10年~20年後、今ある47%の仕事はなくなる」と予測し、それが現実味を増しています。逆に10年後に残る仕事は何でしょう。それは「人間にしかできないもの」。つまり人と共感したり、コミュニケーションしたり、相談に乗ったり、元気づけたり・・・。これらは人工知能がどんなに進化しても、それらの分野で人間を超えることはないため残る仕事といわれます。

 

 

人生100年、長寿時代に対応できるライフスキルの必要性

厚生労働省の調査によると、2016年の日本人の平均寿命は女性87.14歳、男性80.98歳で、いずれも過去最高を更新。人工知能に加え、バイオテクノロジーが飛躍的に進歩している今日、人生100年時代がすぐそこまでやってきました。今後「65歳からは年金暮し」という老後の概念は大きく変わります。私たちは「生涯現役で働く備え」「生きがいをもって人生を送るための備え」が求められます。

カウンセリングスキルは、あなたの人生経験を生かして、人の役に立てる仕事を生み出すことでしょう。

 

カウンセラー資格の詳細はこちら

 

 

 

 

 

PAGETOP