コミュニケーション力UPは
性格タイプ別・伝え方で
ジェイ・バンの性格統計学

実 績RESULT

TOP > 実績 > 統計学でズバリわかる!ペットの心と体の健康法

講座 特別講座 講座
  • タイトル

    統計学でズバリわかる!ペットの心と体の健康法

  • 講師渡邊三知代先生

ご報告

東京にて獣医師のつくねホリスティック病院 院長 渡邊三千代先生をお迎えして「統計学でズバリわかる!ペットの心と体の健康法」を開催しました。
7名の獣医師さんの方々を含め会場は満席となり、アンケートには「もっと知りたい」「もっと勉強したい」と書かれた方がほとんどでした。また獣医師の方からは「励みになった」「診療に役立てたい」とのご感想もいただきました。

 

講座の詳細は、日本ライフコミュニケーション協会公式ブログでも紹介させていただきました。ぜひ、お読みください。
http://ameblo.jp/jlca/entry-11613796087.html

ご感想

少し苦手意識のあった東洋医学でしたが、先生の話をきいて少し光が見えたような気がします。今後はもっと学んでよりよい獣医医療を提供していければ、と思いました。もう少しお話をききたかったです。(獣医師 H・K様)

 

五行説に関して、大まかに理解しているつもりでいましたが誤解している面もあり、大変勉強になりました。
このような機会をいただき、ありがとうございました。(獣医師 F・N様)

 

目からウロコの話ばかりでした。獣医をやっていて、寿命を1日でも永くすることが腕の良さ・・みたいな風潮があり、管につながれ食べることも出来ない患者さんを見てこれで良いのか?とずっと思っていました。先生のお話をきいて、あの時の患者さんはこういうことだったんだ~とか自身の急な体調不良はあれが原因だったのか~と発見できてもっと色々と知りたいと思いました。また聞きたいです。ありがとうございました。(獣医師 K・Y様)

 

ペットの話でしたが、人間にも応用できるとの事だったのですごく勉強になりました。陰陽五行から、症状、なりやすい病気、リスクが分かった事で、どうアプローチするのか分かったので実践してみようと思いました。症例をたくさんききたいと思いました。(自営業 C・S様)

 

体をつくるもの、体に起こることは五つの柱に分類されること、五つがそれぞれ影響しあっていること、食べ物は体をつくること、たいへん興味深いお話しでした。特に処方食の話、平衡状態になったら変えていく、大事なことだと思いました。ペットだとつい忘れてしまいがちです。ありがとうございました。(主婦 M・A様)

 

・・・西洋医学だらけの日本の医療、もっともっと東洋医学が浸透していったらいいなぁ・・とつくづく感じます。もう少し勉強して日常に使いこなせるようになりたいです。(ネイリスト K・A様)

 

「木」の私、4月に難聴になりました。忙しい最近ツメが凹凸してきました。つながりがハッキリ見えました。原因不明の腫瘍で亡くなった愛犬の性格、症状、経過をみて、早くこの東洋医学 五行、陰陽について知って、一緒にすごしたかったなぁと思いました。本当に勉強になりました。また受講したいです!(看護師 S・M様)

あなたに合った具体的な答えが見つかるカウンセラーを探す

PAGETOP