コミュニケーション力UPは
性格タイプ別・伝え方で
ジェイ・バンの性格統計学

実 績RESULT

TOP > 実績 > 2017年8月30日砺波市立庄西中学校2年生向け講演

講演 学校 学校講演
  • タイトル

    2017年8月30日砺波市立庄西中学校2年生向け講演

  • 対象砺波市立庄西中学校2年生153名
  • 講師駒野あゆみ

ご報告

2017年8月30日に公益社団法人となみ青年会議所様主催のワークショップにて、砺波市立庄西中学校2年生153名を対象にコミュニケーション講師の駒野あゆみが講演を行いました。

 

テーマは「性格統計学で自分と相手の違いを知ろう!~自己肯定感、持っていますか?~」です。


思春期の多感な子どもたちですが、少し照れながらもマイクをむけるとちゃんと発言してくれたり、手を挙げてくれたり、とても楽しくコミュニケーションを取りながらの有意義な時間になりました。

ご感想

◆眠くなる講演と違いとても楽しくわかりやすい講演だった。
◆自分の将来に影響するかもしれないとてもいい話でした。
◆自分自身では知らなかった自分の特徴とみんなの性格をを知ることができて、とても良かったです。
◆もっと細かい特徴も知りたくなりました。
◆周りの人との価値観や感じ方の違いにとにかく驚いた。これから人とのコミュニケーションをもっと気をつけたいと思った。
◆今回を機に友達への言葉使いを改めたいと思います。そして自己肯定感を持って勉強やサッカーをもっと伸ばしたいです。
◆今まで人とあまり会話が通じてない事があったのでどうしてだろうと思っていましたが理由がわかってすっきりしました。
◆同じ言葉でも受け取り方が違うことがわかりました。また、普段の口癖からどの言葉が合うのか自分で見つけることができるという事もわかりました。人それぞれの価値観を大切にすることで話が弾んだり、より良い関係を築けると思いました。有難うございました。
◆世界には様々なタイプがいてその一人ひとりの個性をわかり接する事が大切だと思った。
◆今まで自分が嬉しいと思う事は相手も嬉しいと思われるとあたりまえのように思っていたけど、それは違うを知って驚き。もっと相手のことを考えようと思った。

あなたに合った具体的な答えが見つかるカウンセラーを探す

PAGETOP