コミュニケーション力UPは
性格タイプ別・伝え方で
ジェイ・バンの性格統計学

コラム 幸せの近道COLUMN

TOP > コラム 幸せの近道 > 性格統計学でリピート率アップ

その他
美しさは心の健康から
  • タイトル

    性格統計学でリピート率アップ

ジェイバンの性格統計学でできることは、とても広い範囲に渡っています。
女性が気になる美容でも、「自分を知る」のは大切な事です。
心と体(肌)には、密接な関係があるので、体のケアだけで十分とは言えません。
その足りないところを補えるのが性格統計学なんですね。
どんな関わりがあるのかをご紹介しましょう。

 

キレイは心から

美容では、内側からキレイになる事を「インナービューティ」と言います。
内臓を整える事と思われがちですが、心も整えないとキレイは実践出来ません。
「ストレスで肌が荒れる」と言う事に象徴されますね。

心の疲れは体の疲れに繋がります。
自分のメンテナンスをする気持ちの余裕もなくしてしまいます。
「キレイになろう」「健康になろう」と、やる気を出せなくなりませんか?
もし、エステに行っても効果が実感できないとしたら、それはストレスが原因なのではないでしょうか?
性格統計学では、この内面からのケアも充実させることが出来るのです。

 

エステティシャン、セラピストの方へ

エステでも痩身や美肌だけでなく、「特別な空間」でリラックスすることは大切ですね。
日頃の喧噪から離れるため、サロンでは内装にもこだわっています。
美容と心の関係がわかっているからです。

オールマイティの美容には、血行促進から「体のコリ」を取り除くのが近道です。
そして、本当の効果を出すには「心のコリ」まで改善しないと、本来の美しさは取り戻せません。
エステのテクニックだけではなく、性格統計学のスキルがあれば、女性はより美しくなっていくのです。
「私を知って、私だけのケアをしてくれる」「心の安らぐ会話がある」
この様に、大切にされることで心まで満たされると、誰もがそのサロンに足を運びたくなります。
ストレスを取り除くことで美容効果のキープ力まで高まりますよ。

 

体調は見えない心を見る鏡

性格統計学を知っていると自分を把握する力が高まります。
そうすると、鏡に映して見る様に、自分の心を分析できる様になります。
気付かないうちにストレスが溜まると、肌や体の不調として現れてきます。
わずかなストレスでも早く気が付けば、不調となって現れる前に対処できますね。
性格統計学では、自分のストレス傾向とその解消方法がわかるので、ストレスがサイレントキラーになる事はないんですよ。

普段見ることの出来ない心・ご自分の内面を整えることで、美容や健康の管理がしやすくなります。
内面から輝く美しさを手に入れるために、性格統計学を活用してみませんか?

あなたに合った具体的な答えが見つかるカウンセラーを探す

PAGETOP