コミュニケーション力UPは
性格タイプ別・伝え方で
ジェイ・バンの性格統計学

コラム 幸せの近道COLUMN

TOP > コラム 幸せの近道 > 資格は、あなたのスキルの証明書

その他
7.社会に貢献できるスキル
  • タイトル

    資格は、あなたのスキルの証明書

性格統計学で学んだことが実践出来て、ご自分で幸せを実感できると、
「人の役に立ちたい」という気持ちが出てきます。
「社会に役立つ」というと大げさに感じるかも知れませんが、
あなたは幸せの連鎖を生む起点になることが出来ます。
この様にお伝えしても、漠然としていますので、具体的にご紹介していきましょう。

 

どうしてカウンセラー資格があるの?

社会の役に立つには、いくつか方法があります。
ボランティアのように無償でするもの、仕事として有償でするものなどですね。
もちろん、無償で人の役に立つことは良いことです。

有償で行うと、人の心にはどんな作用が起こるのか?と言うことも考えてみましょう。
皆さんが誰かに相談事をするとき、無償の場合は「まぁタダだしね」と、それほど真剣にアドバイスを受け取らないことがありませんか?
一方、有償で相談事を聞いてもらうとき、「お金を払った分は聞いて帰らなきゃ」と思うことが多いと思います。
お金がかかるかかからないかで、アドバイスの受け取り方も真剣みも変わってしまうのです。
そして、有償で相談する相手を探すときに、「その人が本当に能力を持っているのか」を確かめるのに何を基準にするでしょう?

どんな仕事でも同じですが、資格を持っている人の方が安心感があります。
とても優しい気持ちがあって、人の役に立ちたくても信頼して貰えないと効果がありませんので、カウンセラーには資格が必要だと言う事なのです。

 

わかりやすい例えをするなら

ここで一例をご紹介しましょう。
看護師さんは、看護資格を持っている医療系のスペシャリストです。
病院で1人のみの求人があって、応募する看護師さんが2人いたとしましょう。

1人は前の職場の人間関係がイヤで転職を希望しています。
もう1人は、スキルアップをしたいと考えて円満な退職をしています。
経験年数もスキルも年齢も、他のことは同じ条件だとしましょう。
もし、あなたが採用担当だとしたら、どちらの看護師さんを選びますか?
スキルアップを求めて円満な退職をした看護師さんではないでしょうか?

 

対人スキルは、就職の強み 

人間関係のトラブルを経験していると、どこに行っても同じことが起こるリスクがあります。
まして、患者さんと接する看護師の仕事で、ほんの少しでも人間性が疑われるのは不安です。
いくら看護師資格を持っていても、「人柄のいい人、他の人とうまくやってける人」の方が、雇っていて安心ですよね。
そう言った看護師さんなら、病気でツライ患者さんを元気にすることが出来ますよね。
だから、人として信頼できる看護師さんを選ぶのです。

 

カウンセリングスキルは間接的に評価される

先ほど例でご紹介した人柄の良い看護師さんが、もし性格統計カウンセラーの資格も取得していると、採用担当者は、さらに欲しい人材だと感じるかもしれません。コミュニケーションやカウンセリングに関心がある人ということが間接的に感じとれるからです。
実際、仕事でもプライベートでも、人を励ましたり、悩み事の解決も手伝うことが出来ますね。

今はブラック企業の問題が大きく取り上げられています。
そのため、職場環境を改善しようと企業も検討するようになりました。
性格統計学の資格を取得している人は、こう言った場でも活躍できる可能性を持っています。

また、この資格自体まだ広く知られているとは言えませんが、人が豊かな気持ちで生きて行くには、とても役に立ちます。
職場でも円滑な人間関係を再構築するときに、率先してお手伝いすることも出来ますね。
核家族化が進んでいる中で、誰にも相談できずに悩んでいるお母さんたちも、元気を取り戻すキッカケが見つかるのです。

 

資格取得が早いとこんなメリットも

性格統計学のカウンセラー資格は、他の資格と比較しても、それほど長い歴史があるのではありません。
「じゃあ、あんまり得にはならないのね」と思うかも知れません。
しかし、これから資格取得をして、スキルリーディングの経験を積み始めると、少しずつベテランの域に入っていきます。

仮に10年経って、性格統計学の資格取得者が増えたとき、その人たちは経験の浅い状態です。
ところが先に資格取得をしているカウンセラーは、十分な経験を積んでいることになりますね。
10年後、資格取得をしたばかりの人と、10年間のキャリアも積んでいる人を比べたら、どちらに相談したいと思うかは一目瞭然です。
キャリア(年数)というのも資格にとっては付加価値になりますね。

 

時代背景に合ったカウンセラー資格

時代は大きく変わりつつあります。

近年コミュニケーションは、メールやインターネットが主流でしたが、今、改めてリアルなコミュニケーションが見直されつつあります。
これからは社会全体で、親子や夫婦が良い関係を築くことをコンセプトに「ファミリー」をテーマにしたビジネスが増えるでしょう。また企業は、会社の人間関係の改善、円滑な職場環境のための会社全体で努力する流れに向かうでしょう。
その中で、具体的な問題解決法を提案できる「性格統計カウンセラー」がますます求められると確信しています。

 

人の役に立てる資格

具体的な問題解決ができる「性格統計学」の裏付けは、ジェイバンが開発した「マスターナビ」がしてくれます。
マスターナビを使いこなせる人と証明されるオンリーワンの資格が「シニアスキルリーダー(性格統計カウンセラー)」。
あなたも、ジェイバンの性格統計学を学んで、自分や家族に活かし、資格を取得し、目の前の人を幸せにしませんか?

あなたに合った具体的な答えが見つかるカウンセラーを探す

PAGETOP