コミュニケーション力UPは
性格タイプ別・伝え方で
ジェイ・バンの性格統計学

コラム 幸せの近道COLUMN

TOP > コラム 幸せの近道 > 運気を味方につける方法

その他
運の活用
  • タイトル

    運気を味方につける方法

私たちの人生には「運」が関わることが多いと思いませんか?

何となく「ラッキー」とか「ついてない」と言うことでも、振り回されてしまうことが多いですね。

実は、自分で運を活用する事で、道が切り開けるとしたら・・・。

そこに性格統計学との関わりがあるのでご紹介します。

 

マスターナビであなたのタイミングがわかる

 

運気1性格統計学では、生年月日を入れるとマスターナビが「運気のグラフ」を表示してくれます。

この「運気のグラフ」はとても大事で、誰にでもある運の上下に合わせ、頑張るタイミングや慎重に行動するタイミングもわかるのです。

しっかりとタイミングが合ってはじめて、上昇の波長に乗ることが出来ます。

「開運」と言われると「良い」か「悪い」かだけを気にしていませんか?

本当に運を開くには、「進んで良い・注意して進んで良い・止まって準備をする」というタイミングを見計らって、着実に進むことが必要なのです。

 

 

知っておくことのメリット

 

私たちは目標や希望に向けてステップアップをして生きています。

簡単に言うと、階段を上っているイメージですね。

ただ、その階段は、全て同じではなく、安心して登って良い段と、ちょっと気をつけて登った方が良い段があります。

生きていく中で好調・不調を感じるのは、こういう差があるんですね。

ダイエットの停滞期の様に、長い踊り場の様な段もあって、いつ終わるのかと悩んでしまうこともあります。

その場で初めて気付くより、出来るだけ早めにわかっていれば対策も取ることが出来ると思いませんか?

転ばぬ先の杖の様に、先に知る事が出来るのは性格統計学ならではの特徴なんですね。

どの階段を選ぶかも大事ですが、性格統計学では、これもわかるのです。

 

 

人生をナビゲーションする“マスターナビ”

 

カーナビのあるドライブは効率良くて便利です。

目的に向けて最適なルート検索をしてくれます。

マスターナビも人生のナビゲーションをしてくれるんですよ。

あなたが希望を叶えやすい方法もわかりやすくアドバイス出来ます。

信号と同じ機能もあり、青なら進む、黄色なら気をつけて進む、赤なら準備期間ですがエンジンを止めないのでスムーズに走り出せます。

そして、開運には「色」も大きく作用しています。

開運カラーの小物を身につけると、安全運転のお守りの様に、私たちをバックアップしてくれるんですね。

 

ご紹介した様に、運は良くても悪くても活かし方で結果が変わります。

「今まで運には振り回されたの」と思っているなら、自ら活かす方法を知るのが一番ですよ。

あなたに合った具体的な答えが見つかるカウンセラーを探す

PAGETOP