コミュニケーション力UPは
性格タイプ別・伝え方で
ジェイ・バンの性格統計学

コラム 幸せの近道COLUMN

TOP > コラム 幸せの近道 > パパも子育てカウンセラーに

その他
子育て経験を活かして
  • タイトル

    パパも子育てカウンセラーに

ジェイバンでは、学校講演や保育士向けセミナーなども行っており、地方公共団体からも講演依頼を受けています。
実は、子育ての悩みを持つ方は非常に多く、これに対して性格統計学は明確な答えを出すことが出来ます。
子供にまつわる悩みでは、相手に響く言葉で褒めると解決出来るものもあり、この様なスキルを身につけられるのも性格統計学のメリットなのです。
カウンセラーにとって経験はどの様に活きるのかをご紹介します。

 

子育て経験がプラスαに

子供の悩みでカウンセラーを探すときは、「その人の子育て経験や何人の子供を育てたのか?」と考えるのではありませんか?
ところが性格統計学のカウンセラーは、子育て経験がなくても客観的・理論的に相談を受けることが出来ます。
ベースに実用万象学があり、マスターナビの活用で、経験に左右されないアドバイスが出来るからなんですね。
ただし、やはり性格統計学をご存じない相談者は「子育て経験のある人の方が・・・」と思うでしょう。
もちろん、子育て経験がなくてもアドバイスは出来ますが、そこにプラスアルファとして子育て経験があると相談者に安心感を与える事が出来ると言うことです。

 

イクメンからカウンセラーへの可能性

最近は育児に参加する男性も多くなりました。
子供の事で相談するときに男性のカウンセラーでは不十分と感じる方もいますが、性格統計学なら安心です。
男性カウンセラーも、ジェイバンの性格統計学とマスターナビを使って、子育てを始めとした様々な問題解決が出来ます。
実際に活躍している男性カウンセラーもいて、悩んでいる母親に寄り添ったアドバイスをしています。
もちろん、パパとしての視点からもアドバイス出来ます。
性格統計学を使えば、カウンセラーとしてオールマイティな活躍が出来るんですね。

 

あなたに合った具体的な答えが見つかるカウンセラーを探す

PAGETOP