コミュニケーション力UPは
性格タイプ別・伝え方で
ジェイ・バンの性格統計学

資格取得の流れ

TOP > 資格取得の流れ

今までにない新しいカウンセリングの資格

 

所定のカリキュラムを修了し、認定試験の合格により、一般社団法人 日本ライフコミュニケーション協会認定のカウンセラー資格を取得できます。性格統計学ソフトを使用して1対1のカウンセリングを有料で行える資格です。

根拠あるデータをもとにその人に合った具体的な提案できるメソッドです。個人向けカウンセリングはもちろん、お持ちのスキルと組み合わせることでより精度の高いビズネスコンサルティングも行えます。

 

 

取得できる資格

 

資格名 
心理統計ジュニアライフカウンセラー 
心理統計シニアライフカウンセラー 
心理統計マスターライフカウンセラーシニアライフカウンセラー資格取得後、所定の条件を満たした方に対して認定。

 

 

 

 

 

目的に合わせて選べるコース

 

プロカウンセラーの資格を取得

 

【このような方に】
・人間関係に自信をつけたい方。
・コミュニケーション力を身につけたい方。

・有料でカウンセリングサービスを提供したい方。

・自身の仕事やビジネスにおけるコミュニケーション・指導に活かしたい方。

・すでに顧客をお持ちの方で、サービスの差別化・付加価値として活用したい方。

 

カウンセラー資格取得
ジュニアコース

【このような方に】

コミュニケーション力をつけたい方
対人関係の悩みの相談に乗ってあげたい方

【取得できる資格】

心理統計ジュニアライフカウンセラー

【できること】

●有料で、伝え方や関わり方など対人関係のアドバイスが出来る。
●診断ソフト・ジュニア版を利用できる。

①ジュニアセット 228,000円
 
受講価格228,000円

 246,240円(税込)
  

 

カウンセラー資格取得

シニアコース

【このような方に】
五行の基礎から深く学びたい方
多角的な見方をマスターしたい方
【取得できる資格】

心理統計ジュニアライフカウンセラー

心理統計シニアライフカウンセラー

【できること】

●有料で、対人関係に加え、運気・立運など、タイミングや後天的要素を加えてカウンセリングおよびコンサルティングを行える。
●診断ソフト・シニア版を利用できる。

①ジュニアセット 228,000円

②シニアセット 278,000円
合計506,000円▲38,000円(コース割引)

セット受講価格468,000円

491,832円(税込)
 

 

 


 

 

 

 

各講座内容について

 

ジュニアセット

基礎理論Ⅰ&ジュニアカウンセラー養成講座

受講価格228,000円(税別)
受講方法Eラーニング教材
参加型セミナー 開催場所:東京・富山
使用教材テキスト
Eラーニング補助教材
診断ソフト・ジュニア版

 

基礎理論Ⅰ

Eラーニング教材 8時間

参加型セミナー12時間(3日間)・・・任意
基本法則を学びます。

  1. 性格の成り立ち
  2. コミュニケーションギャップ
  3. 3つの価値観とタブー
  4. パワーバランス
  5. 12の性格、思考と特性
  6. 第一印象と本当の自分
  7. リフレーミング法

ジュニアライフカウンセラー養成講座

Eラーニング教材 5時間
参加型セミナー5時間(1日)・・・必須

基礎理論Ⅰをもとに人間関係のストレスや悩みをどのように解決に導くのか、相談者のタイプ別にその観点・考え方・手順について学びます。

  1. 価値観の違いと相手の見え方
  2. 苦手意識の理由
  3. 男女の違い
  4. コミュニケーションギャップの解決手法
  5. アドバイスのポイント

 

 

 

シニアセット

 基礎理論Ⅱ&シニアカウンセラー養成講座

受講価格278,000円(税別)
受講方法

Eラーニング教材

参加型セミナー 開催場所:東京・富山

使用教材

テキスト

Eラーニング補助教材
診断ソフト・ジュニア版

 

基礎理論Ⅱ

Eラーニング教材 10時間
参加型セミナー12時間(3日間)・・・任意

  1. 五行の基礎
  2. 暦と人の性格の関係
  3. 気質と生き方
  4. 脳活サイクルマネジメント
  5. 運気グラフの読み方
  6. タイミングと天中殺の乗り切り方
  7. 生まれ持ったこだわり(立運)
  8. 追い込まれた時の行動傾向
  9. 気質の相性
  10. 時代の流れ

シニアライフカウンセラー養成講座

Eラーニング教材 5時間
参加型セミナー5時間(1日)・・・必須

基礎理論Ⅰと基礎理論Ⅱを絡め、相談者の悩みに対して、診断ソフトのどの画面を使えばいいのか、どのような角度でアドバイスするか、その観点・考え方・言葉のかけ方、手順について学びます。

  1. カウンセリングの流れ
  2. キーワードの使い方、訊き出し方
  3. 沈黙の効果
  4. 診断ソフト、画面の選び方・使い方
  5. 困った時の対応(堂々巡りになった時など)
  6. 解決に導くリフレーミング法

 

 

PAGETOP