コミュニケーション力UPは
性格タイプ別・伝え方で
ジェイ・バンの性格統計学

ご感想・体験談IMPRESSIONS

TOP > ご感想・体験談 > 心理統計学を治療とペットとのかかわり方に活かす

学び・資格活用 ペット 医療・ペット
獣医師・渡邊三知代先生インタビュー
  • タイトル

    心理統計学を治療とペットとのかかわり方に活かす

ご紹介

つくねホリスティック動物病院の院長 渡邊三知代先生にお話を伺いました。

 

渡邊先生は、西洋医学での治療経験を経て、動物本来の自然治癒力を引き出して治療する技術を身につけるため、

単身アメリカに渡り、東洋医学を学ばれました。

今では「的確な診断」と、「適切な治療」で、多くの動物を救い、絶大な飼い主様からの信頼を得て、

その評判は口コミでどんどん広がり、新規の予約がとれない人気の獣医師として活躍していらっしゃいます。

今回お忙しい中、東洋医学の専門家の目線で、陰陽五行の奥深さと、人間の健康とのかかわり、ペットとのコミュニケーションにおける心理統計学の活かし方などについてお話をいただきました。

 

トップページでは約8分のショートバージョンが、

こちらのページでは約16分のロングバージョンがご覧いただけます。

ご覧のデバイス・環境に合わせてご覧ください。

 

ぜひお時間のあるときに、ゆっくりロングバージョンをご覧いただきたいと思います。

東洋医学の道に進まれた経緯、初めて鍼をうったときの話、

なぜアメリカで学ぼうと思ったのか・・・

ひとつひとつにストーリーがあります。

真剣に取り組んでいるときにこそ、人生を変える場面に遭遇するのだと思いました。

何かに向かって進んでいる方にも、勇気がわいてくる渡邊先生のお話です。

 

インタビュー・撮影・編集 稲場真由美

 

 

 

 

 

あなたに合った具体的な答えが見つかるカウンセラーを探す

PAGETOP