人間関係がうまくいく!
伝え方と受けとめ方は
性格統計学と伝え方ラボで

機能と活用例

TOP > 伝え方ラボ > 機能と活用例

機能について

 

3つの機能

 

伝え方ラボ(法人用)は、あらゆるデバイス(スマホ・タブレット・PC)からアクセス可能なクラウドアプリです。シンプルな画面で、だれでも簡単に操作できます。

従業員ごとにIDを付与することで、各々が自由にアクセスし、「相手に伝わる伝え方」を検索したり、Eラーニングを視聴し、コミュニケーション力向上に役立てることが可能です。

 

 

  1. 性格診断機能

     

    自分のタイプを診断する機能(従業員は、各自が入力して診断を行う)
    ・各自入力した基本データと15問アンケートをもとに、性格4タイプ分けを行います

    社外の人を診断する機能
    ・名前、性別、3つの質問に答えるだけで診断できます
    ・顧客や取引先のほか、従業員本人が家族との関係も見ることができます
  2. コミュニケーションアドバイス機能

     

    カンタン操作、わかりやすい内容、日常で実践しやすいアドバイス
    ・自分と相手、それぞれの性格の特徴、タブーを表示
    ・2人の関係性とかかわり方、うまく伝わる伝え方のポイントを表示
    ・相手に伝わりやすいほめ方、教え方、やる気を引き出す励まし方を表示
    ・相手からほめられた時、教わる時の受け止め方を表示
  3. Eラーニング

     

    クラウドアプリだから、いつでもどこでも視聴できます
    1動画5~10分
    ・メンタルヘルス研修
    ・コミュニケーション研修
    ・解説動画(臨場感ある会話を収録、具体例豊富な内容)

 

 

 

伝え方ラボでわかること

伝えたい相手の名前を選ぶと、「自分が相手にどう伝えれば伝わりやすいか、動いてくれるか」「相手とどう関わればストレスなくいられるか」「相手の言葉をどう受け止めたら、スムーズに対応できるか」など、これまで稲場自身が行ってきたアドバイスをスマホやPC上で瞬時に表示します。

 

 

法人用と個人用があります

伝え方ラボは、法人様向けに開発されたアプリですが、個人または個人事業主の方々にもご利用いただけます。個人および個人事業主でご利用を希望される場合は、伝え方ラボアプリは「伝え方マスター資格取得コース」に含まれます。(詳細は資格取得のページをご覧ください)

 

 

人の問題は、伝え方で改善できる

人手不足で「求人しても応募が来ない」という状況は、今後ますます深刻化する状況です。
ある職業訓練校で”仕事を辞めた理由”についてアンケートを取ったところ、「90%以上の人が”人間関係”だった」というデータがあります。
新しい人が来ても、人が辞めていくという悪循環でお悩みの方、社内の人間関係改善に目を向けてみませんか?
研修・コンサルティングと「伝え方ラボ」を組み合わせることで、現状分析と短期改善への取り組みが可能です。

 

 

目に見える効果と定着化

伝え方ラボの最大のメリットは、取り組みの定着化と目に見える効果です。

従来のコミュニケーション研修の多くは表面的な内容が多く、実践に活かしにくい点がありました。

また研修を受けた後、時間の経過とともに忘れてしまい、定着しない点も課題でした。
伝え方ラボは、個々に合った具体的アドバイスが表示されるため、実践を通して身につけることができ、

さらに「関連ツールの充実」「研修内製化のための資格制度」により、会社全体での定着化が可能です。

 

定着のための具体策について

 

IMG_6545 (2)・アプリを継続して利用する

・関心を持続させるため、家庭でも活用できるようにする

・見える場所に相関図を掲示する

・個々のネームプレートにアイコンシールを貼る
・月一回、朝礼などで「ほめ方ロールプレイ」を行う
・社内インストラクターを養成し、研修の内製化を図る

写真は、大手宅急便会社 1200名の従業員へ導入時、ネームプレート貼付用に用意したアイコンシール

 

 

 

 

 

 

 

PAGETOP