人間関係がうまくいく!
伝え方と受けとめ方は
性格統計学と伝え方ラボで

売上アップしたい人

TOP > 伝え方ラボ > 売上アップしたい人

 

 

 

 

 

 

 


 


①お名前
必須
姓:
②メールアドレス
必須
③ご職業
必須

④入力内容を確認して以下のボタンをクリック

 


 

  

  

 

 

第1位 成績が上がらない 76%
第2位 時間拘束が長い  15%
第3位 仕事がきつい     2%

 

上記ランキングは、営業代行会社「営業くんドットコム」による、現役営業マン300人のアンケート結果

 

 

 


 

 

そう感じたこと、ありませんか。

 

どうして決まらないのか?
どうしてお客様は、わかってくれないのか?
なぜ、ライバルに負けてしまうのか?

 

営業で結果が出ないときは、本当に辛いものです。。。

そんなとき「何とかしたい」と思って

営業力を上げるとき、どんなことをしているでしょうか。。。

 

 

このようなデータがあります。

 

 


 

 

1位 売れてる人に聞く  34%
2位 特に何もしない   32%
3位 自分に課題をだす  17%
4位 営業の本を読む     9%
5位 自己啓発の本を読む   9%

 

 

上記ランキングも、営業代行会社「営業くんドットコム」による、現役営業マン300人のアンケート結果

 

 

第1位は「売れてる人に聞く」ですが、

うまくいっている人のやり方をマネても、残念ながらうまくいかないのが現実です。

 

それはなぜでしょう。

そもそも売れてる人は肌感覚の人が多く、その人特有のやり方です。

売れてる人は、その人の個性とやり方が合っているのです。

 

うまくいっている人の方法だからといって、

必ずしもあなたに合っているとは限らないのです。

 

第4位、5位の「本を買って読む」については

営業本の著者のほとんどは「成功者」ですが、

こちらもあなたに合ったやり方とは限りません。

 

あなたに合ったやり方を見つけることはとても大事です。

 

 

そもそも「売れてる人」ってどんな人でしょうか。

 

 


 

売れてる人には共通点があります



 

売れてる人は「お客様のタイプに合った伝え方と対応」をしています。

 

売れてる人には、

お客様の心をググッ!とひきつける何かがあります。

 

彼らは瞬時に肌感で「お客さんのタイプ」を察知して、
無意識に「伝え方と対応」を変えています。

 

 

 

そう、それを無意識レベルでできちゃうから「天才」なのです。

「じゃあ、天才じゃないとだめなの?」と思ったあなた。

ご安心ください。

 

 

天才じゃなくても「売れる営業マン」になる方法があります。

それは、性格統計学で相手のタイプを知ることです。

 

 


 

性格統計学とは

 

性格統計学とは、ジェイ・バンの稲場真由美が、16年間のべ12万人の統計データをもとに

体系化したコミュニケーションメソッド。

 

人の性格を4タイプに分けて、
相手に合った「伝え方・受けとめ方・かかわり方」がわかります。

また言ってはいけないタブーワードなど「相手の地雷が何か」がわかります。

 

 

お客様のタイプにあったプレゼン、対応、成約率を上げる「声掛け」ができるようになります。

 

 

 

 

クロージング成功率がアップする

 

 

あなたがお客様の立場で「考えてみます」というとき、

 

「しっかり検討しようと思う」タイプか、それとも「断ったつもりと思う」タイプか、

どちらのタイプだと思いますか?

 

 

性格統計学では、60%の人が「しっかり検討しよう」と思い、実際にしっかり検討し、

40%の人が「断ったつもり」と思い、

すっかり忘れてしまうという傾向がでています。

 

考えてみる2

 

逆に、あなたがクロージングする立場のとき、お客様から「考えてみます」といわれたら、

あなたは「しっかり検討くれる」と思うか「これは断り文句」と思うか、どちらだと思うタイプですか?

 

 

性格統計学では、60%の人が「しっかり検討してくれる」と思い粘り強く交渉をつづけ、

40%の人が「断られた」と思い込み、あきらめてしまう統計が出ています。

 

この違いを知らずに営業や接客をしていると、

多くの見込み客を逃すことになってしまいます。

 

 

この法則をもとに、自分とお客様のタイプの違いを知り、営業・接客をすると、

単純計算でみると210%アップも夢ではないのです。

 

 


 

伝え方ラボでお客様のタイプがわかる

 

それを、いつでもどこでも使えるようにアプリ化したのが

コミュニケーション支援アプリ「伝え方ラボ」です。

 

 

伝え方ラボC

 

 

 

 

 


 

 

成功の近道は、自分を知り、

そしてお客様をよく知ることから

 

 

 

 

 

 

「世界一のブランド」より「私一のブランド」が勝つ

 

お客様の選択基準は「世界一」と「私一」の2つしかありません
「私のことについて一番よく把握してくれている」というのが
「私一位」の意味です

 

「しびれるブランドを作ろう」著者 中谷彰宏 まえがきより

 

 

自分のことについて一番よく把握してくれている担当者は、どんな敏腕営業マンにも勝る。

 

いかがでしょうか。

あなたもお客様の立場だったら、そう思いますよね。

それがお客様との信頼関係につながります。

 

 

お客様は「自分をちゃんとわかってくれている人から買いたい」と思っています。

自分のことを理解して、自分に合ったものをすすめてくれるから、信頼できるのです。

 

 

それでは、お客様のことを知るには、一体どうすればいいのでしょう。

 

 

そこで、伝え方ラボが役立ちます。

伝え方ラボは、お客様のタイプをズバリ教えてくれます。

 

 

タイプだけではなく、

あなたがお客様に対して、

どのようにコミュニケーションをとるとうまくいくかまで教えてくれます。

 

 

7日間無料で体験できます

 

まずは、あなたのスマホで体験してみませんか?

今なら、無料で7日間、あなた+3名のタイプ診断ができます。

あなたが相手にどのようにコミュニケーションをとればいいのかが具体的にわかります。

 

 

「売れる営業」になる強力な味方です。

 

今すぐ試せます。
以下のフォームからお申込み下さい。

 


①お名前
必須
姓:
②メールアドレス
必須
③ご職業
必須

④入力内容を確認して以下のボタンをクリック

PAGETOP