人間関係がうまくいく!
伝え方と受けとめ方は
性格統計学と伝え方ラボで

カウンセリング体験会

TOP > 体験セミナー > カウンセリング体験会

jban-hp-カウンセラー体験-FB人間

【ZOOM無料体験会】 出版記念 人間関係は4タイプの伝え方で変わる!

この度、書籍「人間はたったの4タイプ 仕事の悩みは性格統計学ですべて解決する!」の出版を記念し、
おひとりでも多くの方に「4タイプ・コミュニケーション」を体験いただくため、

著者 稲場真由美によるセミナー&カウンセリング体験会を開催します。

 

 

体験会の内容

図1性格統計学をもとに「自分のコミュニケーションの傾向と対策」が学べて、稲場真由美のワンポイントカウンセリングを体験できます。

日時:スケジュール欄に記載
受講方法:ZOOM
受講料:無料(10月限定)

定員:8名

 

  • 伝わらないのはなぜ?
  • コミュニケーションギャップとは
  • 性格統計学とは
  • 性格は遺伝しない、幼少期の親との関係は?
  • なぜ生年月日で人の性格がわかるのか
  • 4タイプの特徴とタブー
  • カウンセリング(おひとり6分くらい)

 

 

体験会スケジュールはこちら

以下のスケジュールからご希望の日程をお選びください。
リンクをクリックしたら、詳細が表示されます。
申し込みボタンをクリックしますと、フォームが表示されますので入力し送信ください。

 

 

 

すべての人間関係に役立つ性格統計学

 

伝えたつもりが伝わっていなかった。

褒めたつもりが、怒らせてしまった。

報告したつもりが、届いていなかった…。

 

そんな小さなコミュニケーションギャップから

人間関係は、どんどん悪化していきます。

 

同じように話しているのに、

どうして、想いが伝わる人と伝わらない人がいるのでしょう?

それは、あなたと相手の性格タイプが異なるからです。

 

タイプが異なると、

同じ言葉でも「受け止め方」がまったく違ってきます。

プライベートなら、夫婦、親子、嫁姑、そして恋人、友人。
仕事なら、上司部下、取引先、お客様。

うまくいきたい人と、いい関係を築く一番の近道は

「相手に合った伝え方」をすること。

 

人間関係は、伝え方でみるみる変わります!

 

カウンセリング動画・イヤイヤ期でもこの効果!

例えば親子の場合。
2~3歳のイヤイヤ期になると、どうしてあげたらいいのかわからなくて

ほとほと困っているママをよく見かけます。

 

こんなとき性格統計学を使えば、

ほめ方や叱り方、励まし方など

お子さんに合った対処法がわかります。

 

困っていることをお聞きして、

性格統計学をもとに、「ママの性格タイプ」と「お子さんの性格タイプ」を比べてみると、

具体的な解決策がわかります。

 

どうしてあげたらいいのか、

どう伝えたらいいのか、

タブーワードは何か、

それがわかっていれば、子育ては本当に楽になります。

 

こちらの動画は、ZOOMで行った実際のカウンセリング風景です。

夕食前のおやつの量が足りなくて大泣きする娘さんに困っている、ママの悩みを解決。

1回目のカウンセリング、

10日後の2回目のカウンセリング、

合わせて5分に編集してあります。

伝え方を変えただけで、驚きの結果!
その詳細はこちらから。

 

 

 

 

 

体験会スケジュールはこちら

 

 

PAGETOP