人間関係がうまくいく!
伝え方と受けとめ方は
性格統計学と伝え方ラボで

わが子のトリセツ|発達障害・グレーゾーン編

TOP > セミナー > わが子のトリセツ|発達障害・グレーゾーン編

就学支援シートに書ける!わが子のトリセツ

 

 

 

発達障害、グレーゾーンのお子さんをお持ちのママへ。

 

思い通りにならないと、癇癪をおこして手が付けられなくなる。。。

幼稚園のお友達とトラブルになってしまう。。。

 

保育園・幼稚園で支援が必要なわが子が、小学校での集団生活でやっていけるのか。

不安ですよね。

今まで受けていた支援や配慮が継続されれば、新しい環境でも親子ともに安心です。

そのためにも初めて会う先生に、子どものことをわかりやすく伝えたい!

 

そのためにおすすめなのが「就学支援シート」。

ご存知でしたか?

この就学支援シート、性格統計学の活用で、とても具体的に書けるんですよ。

 

性格統計学では、その子の性格タイプに合った伝え方・かかわり方がわかります。

発達障害のお子さんにも、あてはまります。

そして、わが子に実践して効果があった「伝え方、かかわり方、タブー」を

「就学支援シート」に具体的に書けばいいのです。

 

さて実際、どんなお困りに、どんな効果があるのか、知りたくありませんか?

本セミナーでは、元看護師で発達障害のお子さんをお持ちのママの体験談をナマで聞くことができます。

 

わが子の「自己肯定感を上げる子育て」のためにも、ぜひ知っておきましょう。

今回通常120分・8,800円の体験セミナーを、
特別価格3,300円で
ご受講いただけます。

さらに、ご受講の方にもれなく「あなたの価値観分析シート1枚(定価1,100円)」をプレゼント。

 

このチャンスをお見逃しなく!

お待ちしています。

 

  • セミナー概要

    わが子のトリセツ|発達障害・グレーゾーン編

     

    日時: 4月30日(土)10:00~12:00 

       5月12日(木)10:00~12:00

       5月17日(火)10:00~12:00  

       ※すべて同じ内容です

    会場:ZOOMオンライン

    講師:稲場真由美
    ゲスト:おうるさん(元看護師、発達障害の子をもつママ)

     

    料金:8,800円→特別価格3,300

  • セミナー内容


     

    第1部(おうるさん・体験談)
    ・発達障害の子を持つ親の自己肯定感
    ・わが子の癇癪に悩んだ毎日
    ・友達との勝ち負けにこだわる
    ・長い「様子見」の期間
    ・知らなかった就学支援シート
    ・性格統計学との出会いと変化
    ・わが子の自己肯定感を上げるかかわり方
    ・就学支援シート・活用のすすめ

    第2部(講師:稲場真由美)
    ・コミュニケーションギャップ
    ・性格統計学とは
    ・ワークショップ
    ・先天的性格、後天的性格
    ・各タイプの特徴とタブー
    ・発達障害やグレーゾーンの子の傾向
    ・自己肯定感を高める伝え方
    ・質疑応答

    このような方に



    ・発達障害やグレーゾーンのお子さんをお持ちの方

    ・わが子の癇癪の対処法を知りたい方

    ・親子の自己肯定感を高めたい方
    ・就学や集団生活に不安をお感じの方
    ・わが子に合った伝え方・かかわり方を知りたい方

 

 

お申し込みはこちらから

 

 

 

「就学支援シート」は自治体や発行する機関によって「サポートブック」「トリセツ」など呼び方が違いますが、いずれも先生にわが子をわかってもらったり、わが子が集団生活でうまくやっ ていくために適切な配慮をしてもらうためのものです。

ただ、いざ就学支援シートを書こうしても、わかりやすく書くのはとても難しいんですよね。

子どものできないことばかり書きたくなってしまいます。 しかし、全ての先生が発達障害に詳しいわけではありません。

 

発達障害は百人百様ですから、子どもの苦手なことがわかっても特性に合わせてどう支援すれば いいのかわからない先生も少なくありません。

適切な支援につなげるためのポイントは

「〇〇が苦手ですが、こうすると伝わりやすいです」

「〇〇が苦手ですが、こうするとうまくいくことが多いです」

と具体的な対処方法まで書くこと。

 

この就学支援シートは、「性格統計学」をもとに書くのがおススメ。

性格統計学では、その子に合った具体的な対処方法がわかりますよ。



おうるさんのブログより

 

 

 

 

 

 

PAGETOP