人間関係がうまくいく!
伝え方と受けとめ方は
ジェイ・バンの性格統計学で

eラーニングE-LEARNING

TOP > 伝え方ラボ

世界初!対人関係ナビゲーションアプリ「伝え方ラボ」

 

伝え方ラボとは

「伝え方ラボ」は、株式会社ジェイ・バンが開発したクラウド型Webアプリ。

すべての人のよりよい人間関係と幸せを願って開発されました。

 

伝え方ラボストレス社会の昨今、人間関係で悩む人が数多くいますが、個々に合った「対人関係のストレス解決法」や「気持ちが楽になる受けとめ方・気持ちの切り替え方」をアプリ(プログラム)が教えてくれるなんて、ほぼ実現不可能と思われてきました。それを実現したのが「伝え方ラボ」です。

 

「伝え方ラボ」は、弊社代表 稲場真由美が16年間のべ12万人の統計データをもとに体系化した性格統計学を、さらにアンケートと評価機能を組み合わせ進化させた『対人関係のナビゲーションアプリ』です。

 

 

ビジネスモデル特許を取得した世界初「対人関係ナビゲーションアプリ」

 

特許世界初の『対人関係ナビゲーションアプリ「伝え方ラボ」』は、2017年4月28日付で登録されたビジネスモデル特許を活用したシステムです。

ビジネスモデル特許とは、コンピュータ・ソフトウエアを使った ビジネス方法に係る発明に与えられる特許です。

当特許につきましては、現在、国際特許出願の手続き中であり、すでにPCT国際予備審査を受け、それらの特許性(新規性・進歩性・産業上の利用可能性など)について、請求項すべてに「ある」との見解をいただいております。

現時点では世界にも類がないことが証明されているため、「世界初」とさせていただきました。

【特許番号】   特許第6132378号

【発明の名称】

  相手方の性格・趣向を理解してコミュニケーションをとる

  ことを支援する機能を実現させるためのプログラム

 

【出願日】   2016年6月9日

【登録日】   2017年4月28日

※国際特許出願中

 

 

 

よい人間関係は、自分自身の「受けとめ方」と「伝え方」から

 

受けとめ方

 

  • こんな経験はありませんか?

    ・どうも相手に話が伝わらない。

    ・相手の言った言葉に傷ついた。

    ・相手は自分と考え方が違うのではないかと思った。

  • 自分と相手をタイプ分けして理解し合うことにより、ストレスや不安が軽くなります。

    ・どうして伝わりにくいのか。

    ・どのように言ったら伝わりやすいのか。

    ・相手はどのようなつもりでそう言ったのか。

  • 相手のことが大方わかった上でコミュニケーションをとると、余計なストレスがなくなります。
    ・「この人は、こんな風に考えるタイプなんだな」と相手の考えも尊重できるようになります

    ・「私だったらこうするのに・・・」などと、相手に自分の価値観を押し付けることが減ります。
    ・「相手に合った伝え方」を心がけ、あなた自身が前向きな「相手の言葉の受けとめ方」を実践することにより、ストレスがなくなり、人間関係が楽になります。

 

 

伝え方ラボの機能

 

 

伝え方ラボ3つの特徴

 

❶ 相手を簡単登録!名前をクリックするだけで、関係性と関わり方が瞬時にわかる。
❷ スマホでもタブレットでもパソコンでもいつでも使える。
❸ 豊富な動画教材、各自が好きな時間に繰り返し学べる。

 

 

 

伝え方ラボのベース理論について

 

性格統計学とは

性格統計学は、稲場真由美が16年間のべ12万人のデータを解析し体系化したコミュニケーションメソッドです。性格が異なるタイプを人口構成比率から大きく4つに分類しています。
4タイプの比率

2軸で4タイプに分けて考える

自分軸―相手軸、臨機応変ー目標計画の2軸で4タイプに分けて、職場内の相関図を作成。自分のタイプ、上司や同僚、部下との関係性、共通点や違いを客観的に把握でき、相互理解の土台となる。
4タイプ

 

 

 

目的・用途別に、お客様にピッタリのサービスをお選びいただけます

 

 

 

 

PAGETOP