人間関係がうまくいく!
伝え方と受けとめ方は
性格統計学と伝え方ラボで

伝え方ラボ for Salesforce

TOP > 伝え方ラボ > 伝え方ラボ for Salesforce

jban-hp-top-sf

 

伝え方ラボがSalesforceに連携|

 

弊社は、世界No.1 シェアCRMを提供するセールスフォース・ドットコム社のSalesforce AppExchange パートナーとして、2020年2月に世界初コミュニケーション支援アプリ「伝え方ラボ for Salesforce」(ビジネスモデル特許取得:特許第6132378号)をリリースいたしました。

人の複雑な課題をシンプルに解決する「世界唯一のソリューション」として、企業の”社員様の幸せ”と””ビジネスの生産性向上”に貢献します。

 

 

営業、人事、働き方改革などに幅広く貢献!

「伝え方ラボ for Salesforce」は、Salesforceがもつ優れた機能にネイティブに連携し、見込み客の開拓や新規顧客の獲得、スピーディな商談成約から、スマートな営業、カスタマーサービス、マーケティング、採用面接、人事、人材育成など、さまざまな側面からビジネスの革新と成功をサポートします。

 

 

定着化に貢献

CRM導入で多くの担当者の課題は「定着化」といわれます。システムを導入したものの「現場(営業)が入力してくれない」「一部の人しか利用しない」「マネージャーが利用しない」など、運用において切実な悩みです。

伝え方ラボは、データを入力するだけで価値ある顧客の傾向対策がわかり、営業成績向上に役立つため、入力および活用定着化に貢献します。

 

 

具体的な活用法がわかる!記事一覧

 

伝え方ラボは、すべての企業活動において直接的・間接的に役立つアプリです。それぞれの場面での具体的な活用法は各記事をご覧ください。

 

営業力強化、リポート率・売上アップに貢献

営業活動の効率化、売上アップ

 

営業マン育成の効率化

 

営業マネジメントの効率化

 

 

人事、採用面接、定着率向上に貢献

人材配置の適正化

 

採用面接・内定者フォロー

オンライン面接

定着率向上

心理的安全性

 

人材育成、働き方改革に貢献

社員間コミュニケーション

新人・部下育成

管理職のリーダーシップ向上

 

パワハラ・メンタルヘルス対策

 

 

 

伝え方ラボのベース理論は「性格統計学」

 

性格統計学とは

性格統計学は、弊社代表の稲場真由美が16年間のべ12万人の統計データを解析し、人間関係がうまくいくコミュニケーション法として体系化した対人関係のソリューションメソッドです。
性格統計学では、人を次の4タイプに分けて考えます。

 

かんたん相関図-新2

●ビジョンタイプ

行動力があり、直感を重視する即断即決型

変化への柔軟な対応が得意な人

●ロジカルタイプ
自分の納得、ペース、タイミングが大事

計画を立てて実行したい論理的思考型の人

●ピースプランニングタイプ

人の役に立つことに喜びややりがいを感じる人

筋道や整合性を重視する、首尾一貫型の人

●ピースフレキシブルタイプ
人の役に立つことに喜びややりがいを感じる人

相手の要望と状況を見極め、柔軟対応ができる人

 

 

 

動画でわかる:顧客の性格タイプ別、好む接客対応・判断基準

顧客の性格タイプによって、好きな接客対応や、商品・サービスを購入する時の判断基準が異なります。営業側は「自分に響く言葉が、お客様の心にも響くはず」と思い、その言葉を使って営業活動する傾向があります。

こちらの動画では、3タイプごとの「お客様のナマの声」が紹介されています。

「いまのやり方が成約につながらない原因は何か?」「うまくいく方法は何か」を探る視点でご覧ください。

 

 

 

動画でわかる:なぜ210%アップなのか?

性格統計学でみる性格タイプの比率は、ロジカル:40%、ビジョン:33.3%、ピース26.4%。

この比率を営業トークやマーケティングに生かすことで、より高い成約率や反応率を得ることが可能となります。

こちらの動画では集客率や反応率、成約率が「なぜ210%アップなのか?」について、分かりやすく解説しています。

 

 

 

 

機能の紹介

※営業または顧客の氏名は、すべて仮名です。

リード・取引先責任者ページで、顧客のタイプを一覧表示

取引先責任者一覧

 

 

ひと目でわかる!営業活動でタイムリーに活用できる

トップ

 

 

各顧客の性格特徴、場面に応じたコミュニケーションのとり方を詳しく表示

詳細データ

 

 

営業担当からみた顧客の傾向・接し方の注意点を表示

相関図

 

 

氏名にカーソルを合わせると、性格タイプがポップアップ表示される

「決済権をもつピースタイプの〇〇課長へは、次回この資料で説明しましょう」や「次回訪問は〇〇課長と相性のいい〇〇さんに同行してもらいましょう」など、根拠ある具体的な改善策で、戦略的に成約までの期間を短縮し、商談の成功率向上に貢献します。

 

商談

 

顧客と相性のいい営業担当をスコア&ランキング表示

タイプ分け診断済みの顧客ページを表示すると、フラグをつけたユーザ(営業担当)の中で、その顧客と相性のいい営業担当がスコアの高い順番にランキング表示されます。ランキングが表示されるユーザーを限定することも可能です。

 

ランキング

 

 

 

フラグを付けた営業担当一覧(ランキングに表示される)

営業担当

 

 

 

Pardotとの連携で、メールの開封率アップの施策が可能

伝え方ラボ for SalesforceはPardot との連携で、お客様のタイプに合った件名のメールを設定し、自動で送り分け、開封率を向上させることが可能です。

 

●以下のように、それぞれのお客様に響く件名で送り分けることでメールの開封率が上がります。

ピースのお客様・・・・「なぜ~は〇〇できたのか?」

ロジカルのお客様・・・「限定公開:~で〇%アップする3つの方法教えます」

ビジョンのお客様・・・「世界NO.1シェア〇〇、驚愕の~~を初公開!」

 

Pardot

 

 

Sales Cloud上のデータを活用した分析・マネジメントが可能

商談のレポートを作成することで、各営業担当のsalesforceにある過去の売上成績などから、マネージャーは営業担当に対して「営業傾向の分析」と「具体的改善策の提案」が可能です。

例えば「ロジカルの営業担当が、ロジカルタイプの顧客に売上が偏っていて、ピースやビジョンの顧客からの売上が低い」なども一目瞭然でがデータでの傾向があれば、データをもとに「自分に響く言い方に偏らないように、他のタイプの人が響く言葉も使えるようにしましょう」など、的確な営業指導が可能です。

 

 

SalesforceのAI Einsteinの活用も可能

伝え方ラボ for Salesforceの情報は、Sales Cloudのネイティブデータとなるため、データが蓄積されましたらAI(Einstein)の活用が可能です。

 

 

導入費用

 

アプリ本体価格

1ユーザー 3,000円/月 

※最低導入ユーザ数 5ユーザー

※設定費は含みません

 

研修・コンサルティング

初期導入・定着化、課題解決のための研修・コンサルティングにかかる費用は、別途お見積りとなります。

 

社内インストラクター養成

伝え方ラボ定着化のための担当として「社内インストラクター」の養成を承ります。

各部署への研修を、必要に応じて社内インストラクターが行えるため、定着化に加え、課題解決のナレッジが社内に蓄積できます。

人事、営業など、各部署に社内インストラクターを養成することで、幅広い効果が期待できます。

 

 

デモ環境をご用意しています

 

伝え方ラボ for Salesforce のデモ環境をご用意しています。

実際にログインして、操作感をご体感いただけます。

以下のフォームからお申し込みくださいますと、ID・PWをお送りします。

お申し込み、お待ち申し上げます。

 

 

デモサイトのお申込みはこちらから

 

実際にログインをして操作感を体験いただけます

※新規入力はできません

 

 

 

お問い合わせ・ご相談はお気軽に

 

オンライン個別相談をお受けしております。

御社に合った活用法、導入までの流れなど、何なりとご相談ください。

お問い合わせ、お待ちしております。

 

 

お問い合わせ 

 

 

 

 

 

 

PAGETOP