人間関係がうまくいく!
伝え方と受けとめ方は
性格統計学と伝え方ラボで

ピース(P)診断結果

TOP > ピース(P)診断結果

 

あなたの価値観タイプは

ピース・プランニング
和が大切な気づかい上手
優しさと頑固さをあわせ持つ
正義感あふれるシッカリタイプ

ピース・プランニング
ピース・プランニング

 

 

【あなたの価値観・大切にするもの】

あなたは人間関係と、感謝・信頼・愛情など目に見えないものを大切し、筋をとおして物事を進めたいピースプランニングタイプ。人の役に立つことや喜ばれることに力を発揮します。けれども「物事の筋」にこだわり、頑固になりすぎた経験はありませんか?

 

【あなたにとってのタブー】
・感謝や気遣いのない対応。
・もめごとや言い争いを聞くこと。
・理由を訊いたのに答えてくれないこと。
・大きな声や強い口調。
・競争させられたり、人と比べられること。

 

【あなたのコミュニケーション傾向】

◎聞くとき
人の話を聞くときは「話の内容だけでなく、相手の話し方や動作などから相手の想い・本質を知りたい」があなたのスタンス。何事も元の元から知りたいため「なぜ、どうして」が口ぐせ。つい相手の気持ちに入りすぎて苦しくなることはありませんか?


◎伝えるとき

あなたの伝え方は元から順序立てて。「理由や経緯が相手にわかるように元の元から伝えたい」があなたの伝えるスタンス。元から順序だてて話そうとするあまり、話が長くなりすぎる傾向はありませんか?

価値観が違う人とは、コミュニケーションする場面において、すれ違いがおこりやすく、
性格統計学では、あなたと違うタイプの人に「うまく伝わる伝え方」がわかります。

 

 

 

書籍のご案内

人間は4タイプ 表紙

人間はたった4タイプ

仕事の悩みは「性格統計学」ですべて解決する!

著者 稲場 真由美 

セブン&アイ出版 単行本 1,404円(税込み)

2019年9月3日発売 先行ご予約受付中!

伝えたつもりが、伝わっていなかった。

ほめたつもりが、怒らせてしまった。
報告したつもりが、届いていなかった……。


そんな小さなコミュニケーションギャップから、

人間関係は、どんどん悪化していきます。
同じように話しているのに思いが伝わる人と伝わらない人がいるのは、
人それぞれに性格タイプが異なるからです。

●事例も盛りだくさん。
相手に合った「伝え方」「受けとめ方」が具体的にわかる実用書。

アマゾンでのご購入はこちらから

 

 

 

 

PAGETOP