人間関係がうまくいく!
伝え方と受けとめ方は
性格統計学と伝え方ラボで

お知らせNEWS

TOP > お知らせ

伝え方ラボ for Salesforce リリースにつき 営業接客コンサルタント第1期生 募集開始

2019年11月13日08:00 AMお知らせ

伝え方ラボ for Salesforce リリース決定!

2019年11月12日21:32 PMお知らせ

2020年2月14日、「伝え方ラボ for Salesforce」のリリースが決定しました。

営業担当者のコミュニケーションスキル向上に大変役立つアプリです。

どうぞご期待ください!

 

図1

おかげさまでクラウドファンディング達成しました!

2019年10月16日13:58 PMお知らせ

かねてから挑戦しておりましたクラウドファンディングについて、

この度多くの方々からのご支援のおかげで達成することができました。

 

ご支援くださった皆様に、心より感謝申し上げます。

 

 

介護&医療の病院にて活動を開始


4594836A-F8BD-423C-85FD-6491967EDCB0すでに介護版アプリ開発に向けて活動を開始しております。

まずは富山県内の介護と看護の両方を行う政岡内科病院にて、

働きやすい職場づくりのためのコンサルティングと研修をスタート。

 

高齢化が進む日本ですが、そんな中で「元気で笑顔あふれる長寿社会」に少しでも貢献できるよう努力する所存です。

 

引き続き応援いただけますと幸いです。

 

 


 

以下、クラウドファンディングの結果です。
感謝申し上げます。

 

達成画像

クラウドファンディング 次の目標「性格診断レポートのシステム開発」

2019年09月09日11:00 AMお知らせ

株式会社ジェイ・バンでは、「介護にかかわる人を笑顔にする」ためのクラウドファンディングを行い、おかげさまでファーストステージを3日間でクリアすることができました。

 

たくさんのご支援をいただき、誠にありがとうございます。

 

 

クラファン

 

 

 

介護にかかわる方々からお話をお聞きする中で、大きな気づきがありました。

 

介護施設で働く人はアプリが便利なのですが、

在宅介護している方は、アプリより紙で出力したものの方が、見やすく、使いやすいということです。

落ち着いたときにゆっくり見ることで、冷静になれたり、親の気持ちに寄り添えたり、イライラしたときも冷静になれたり・・・。

どんなにITが進化しても、紙のよさはあるようです。

 

「レポートの商品化が必要」と判明。

 

 

レポートのご感想動画(2分)


お父様が遠く離れた介護施設に入所している女性。

時々しか行ってあげられない中で、なんとなくコミュニケーションが難しいと感じていらっしゃいました。

お父様のレポートをお読みになったときのご感想です。

 

【お客様のご感想】性格分析レポート from JBAN on Vimeo.

 

現在、レポートの出力システムが老朽化し、レポートの販売を中止しておりました。

しかし、統計学に基づいた「分析レポート」は、大変喜ばれることがわかりました。

 

結論:今の世の中に合ったシステムの構築をすれば、レポート販売は再開できる

 

 

ネクストステージは2つ

 

1、伝え方アドバイスを、紙(PDF)出力する機能の新規開発
  ウェブ決済機能の開発

  ・在宅介護している方は、高齢の方が多く、
   スマホ画面より、紙に印刷した方が、見やすく使いやすいことが判明。

 

→レポートを届ける人や場所が必要、そこで・・・

 

働きやすい、支え合える社会をつくるために

 

2、「職場改善コンサルタント」「稼げるカウンセラー」の事業モデルを作り、第一期生を募集する。

 

第1段階で、

 

当初、ネクストステージの目標・計画として

「伝え方ラボ・介護版」を介護・福祉施設に寄贈・導入する予定でしたが、2団体の介護施設に寄付をする費用は、弊社で負担して行います。

 

 

職場改善コンサルタントが必要性とその理由

 

性格統計学を使うことで、多くの人間関係の悩みは解決させることが可能です。

 

 

カウンセラーの課題と解決策

 

課題1:人材の不足

現状、性格統計学をもとに相談を受けたり、研修できる人材が少数であること。

全国から研修の依頼をいただいても、対応できない状況

 

課題1に対する解決策

1、性格統計学をもとに悩み解決をするカウンセリング手法を体系化

2、短期間で習得できるカリキュラムを開発

3、資格制度をつくり、性格統計学のカウンセリング資格を「伝え方マスター」とする

 

※伝え方マスター合格者の中から、伝え方インストラクターを発掘し、研修講師を養成する

 

 

課題2:日本のカウンセラーは収入が得にくい

1、日本では、カウンセリングをうけることに抵抗感がある人が多い

  ・医療的なカウンセリングが主流、未病の段階で受ける人は少ない。

2、カウンセラーになりたい人は、営業や販売が苦手な人が多い(稲場の経験による)

  ・収入を得るには、集客や小売りの知識・スキルも必要

3、カウンセリングは継続契約になりにくい

 

課題2の解決策

性格統計学をもとに悩み解決できる人材を、

稼げるカウンセラーとして養成するため、ビジネスモデルを構築し実現させる必要がある

 

 

 

稼げるカウンセラー養成プロジェクトの内容

 

次なる目標額は、300万円

 

販売・活動サポートシステムの構築

 

●伝え方アドバイスを、紙(PDF)出力する機能の新規開発

 

在宅介護されている方は、高齢の方が多く、

スマホ画面より、紙に印刷したものの方が、見やすく使いやすいことが判明。

あとから何度でも見直すことができるので、好評です。

 

●稼げるカウンセラーの起業モデルを作り、第1期生を募集する

介護をしている人(家族)は、相談できる場所が必要。
カウンセラーの仕事をしたい人はいるが、収入にならないことが多い
・口ベタな人でも、レポートがあればカウンセラーになれる
・販売できるものがあれば、収入を得やすい
・肉体労働ではないので、生涯現役でできる

・離職あるいは休職しても、次なるステップで活かせる選択肢となりうる

 

 

ビジネス資格として、できることを明示する

 

 

 

資格

 

※カウンセラーは上級資格試験合格により、企業研修まで範囲を広げることが可能です。

 

 

●資格:できるサービス

伝え方マスター/家庭向け・カウンセリング

伝え方インストラクター/家庭向けカウンセリング+検定試験講座講師

伝え方トレーナー/ 家庭向け+検定試験講座講師+職場コンサル+企業研修講師

 

●代理店登録:販売できる商品

・性格分析レポート(2020年1月販売予定)

・コミュニケーションアドバイスレポート(2020年7月販売予定)

・伝え方ラボ・個人版(月々3,800円 税別~)

 ※法人版も別途契約によって販売できます

 ・伝え方ラボ・法人版(年額696,000円 税別~)

 

●ビジネス開始までの流れ

詳細の流れはZOOM研修で説明いたします。

1、伝え方マスター以上の資格を取得

2、代理店契約の締結→マイページとコード番号を付与

3、活動スタート

 

 

300万円の内訳

 

① レポート用のテキストライティング 20万円

 

② システム構築費用 230万円

・レポート自動生成システムの新規開発

 (アプリに必要事項を入力するだけ。簡単操作で伝え方アドバイスのレポートが出てきます) 
・連携するウェブ決済システム(キャッシュレスの需要増大に、しっかり対応) 

・カウンセラー(以下、個人代理店という)マイページ機能

 オートメーションで売上管理(レポートおよびアプリ「伝え方ラボ」関連)ができるように

 

※システム構築は、達成に関わらず実現します。

 

 

 

マイページ機能の内容


 

セールスフォースCRM上で、個人代理店用マイページを構築

 

1、レポート発行

クラウド・24時間対応

・レポート出力

・Webで申し込み→決済→PDFレポートを自動発行

 

2、決済

レポート販売(2WAYの販売方法に対応)

①代理店が出力(仕入れ)して、お渡しして販売する方法

②お客様がウェブ上で、クーポンコードを(代理店ごとに付与)入力して割引き購入。

 代理店は、後から販売利益を受け取る方法

※いずれも、レポート(伝え方アドバイス)解説・使い方に関わるカウンセリングも

行える仕組みも構築してあります。

 

3、管理画面

・売上管理  アプリ、レポートの売上・報酬をリアルタイムで確認できる

・活動管理


●スマホでカンタン操作 24時間いつでもOK

 

 

レポートの販売価格


 

A4サイズ1枚につき1,000円
2枚セットで2,000円(税別)※基本、一人につき2枚。家族5人だと、レポートだけで10,000円。

カウンセリング(料金はカウンセラーが設定)と併せて行うと効果倍増です。

 

 

 

稼げるカウンセラー養成プロジェクト 第Ⅰ期生を募集

 

すでに、0期生は活動を開始。

半年で、コミュニケーション検定中級の講師として活躍、

または企業研修を受注するなど、目覚ましい活躍を遂げ始めています。

 

その理由は3つ

 

1、コンテンツが確立し、早くマスターできる

2、実績があり、著書もある

3、悩みの9割を占める「人間関係の悩み」を解決できる

 

只今、自宅から参加できるZOOM説明会を準備中!

 

今しばらくお待ちください。

感謝!クラウドファンディング・ファーストステージ達成のお知らせ

2019年09月02日19:55 PMお知らせ

嬉しいお知らせです。

 

伝え方ラボ 表紙今夜、皆様のおかげをもちまして

挑戦中のクラウドファンディングにおいて

ファーストステージをクリアすることができました。

 

ご支援いただきました皆様に心から感謝申し上げます。

 

クラウドファンディングページはこちら

https://readyfor.jp/projects/labo-kaigo

 

 

ここからが本番だと思っています。

まずは「伝え方ラボ・介護版」の開発が確定しましたので、

 

開発した商品をどのように世の中に役立てていくか、

このサービスを必要とする人に、どのように届けていけばいいのかを

現実的に考えて、形にしていきたいと思っています。

 

現在、在宅介護をしている方、親が老人介護施設に入居している方から

直接お話をおききしています。

 

介護施設や市などの行政、民間の介護事業者の方々にもコンタクトをとっています。

 

介護分野は私にとって未知なことが多く、まだまだ手探りですが、

このファーストステージの達成を足掛かりにして、

社会に役立つプロジェクトにしていきたいと思っております。

 

皆様、今後とも応援よろしくお願いいたします。

 

 

 

株式会社ジェイ・バン 代表取締役 稲場真由美

クラウドファンディング・チャレンジのお知らせ「伝え方ラボ・介護版」

2019年08月29日14:36 PMお知らせ

ご挨拶

みなさま、こんにちは。

株式会社ジェイ・バンの稲場真由美です。

 

この度、株式会社ジェイ・バンでは、

8月30日(金)午前9時より

レディフォーにて、クラウドファンディングにチャレンジいたします。

 

「介護にかかわるすべての人を笑顔に!人間関係がよくなるアプリ開発」

https://readyfor.jp/projects/labo-kaigo

 

介護現場の人間関係を円滑にするコミュニケーション支援アプリ「伝え方ラボ」を開発するための資金です。

応援いただけますと幸いです。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

伝え方ラボ 表紙

介護士不足は深刻です

 

みなさんもご存知のとおり

恐るべきスピードで高齢化が進む日本にとって、介護士不足は深刻な問題となっています。

 

厚生労働省は、2025年には介護が必要な人たちに対して、介護士の人数が約34万人も不足するだろうと推論しています。引用元:メディウォッチ

 

 

介護施設での人間関係

 

せっかく介護士になったのに辞めていく。。。

介護業界の高い離職率。

その原因はなんでしょう。

 

その代表的な理由に、人間関係があげられます。

 

たしかに介護という仕事は、重労働なうえに、

介護を受けるお年寄りを中心に、チームで連携する必要があるため、人間関係がうまくいかないことは、働くうえで大きな障害となるでしょう。

 

良かれと思って言ったことで、相手を怒らせてしまったりして、

なぜ自分が怒られるのか・・・

その理由がわからず、悩んだり、落ち込んだり・・・。

 

そしてその状態に耐えられず、一人で悩んだ結果、離職してしまうのです。

 

 

 

 

在宅介護のための離職(介護疲れ、介護うつ)

 

介護施設では人手不足が大きな課題ですが、

自宅で介護する在宅介護にも、多くの課題があります。

 

在宅介護においてもっとも気をつけなければいけないのは、経済的にも精神的にも介護をする人と被介護者が共倒れになることです。
  

ここで避けて通れないのが、親子の関係。

介護される親も、自分の体が思うようにならずイライラして、わがままになりやすく、介護する側もイライラして、

 

こんな時、親にどう接すればいいのか・・・。

どんなふうに伝えればいいのか、関わっていけばいいのか、

ひとりで不安を抱え、社会から孤立する人が増えています。

 

ここにも人間関係の悩みがあるのです。

 

 

「伝え方」で人間関係を円滑に

 

介護施設での人間関係、在宅介護での親子関係。

これらの人間関係は「伝え方」と「受け止め方」で解決できると考えます。

 

昨年、私が長年かけて完成したコミュニケーション支援アプリ「伝え方ラボ」というものがあります。

 

このアプリ「伝え方ラボ」に、

介護シーンに役立つ具体的な「相手に伝わる伝え方」を搭載し、介護に関わる全ての人の笑顔に役立つ商品を開発したく、

 

このたびクラウドファンディングにチャレンジいたします。

 

 

第1ステージ

・アプリの開発費用 50万円

※基本システムは完成しています。

 

 

第2ステージ

第1ステージを達成できた場合

・介護施設にアプリを寄付するための資金

・施設内インストラクター養成のための資金
・上記実施に必要な資金

 

◎様々な人と関わる機会が多いケアマネージャー生活相談員の中から、伝え方ラボを導入する施設に研修インストラクターを養成。

◎施設で働く職員向け研修のほか、利用者のご家族向けのセミナー、地域の在宅介護をしている方に役立つセミナーを地域貢献活動の一環として行える人材を養成するための資金。

 

※達成後に企業向けのリターンを追加予定です。

 

 

介護は、今後すべての人が協力して取り組むべき日本の重要な課題です。

本プロジェクトのリターンは、皆様の人間関係に役立つものをご用意しました。

介護の課題を、皆で解決していけるきっかけにしたいと思っています。

 

 

皆様のご理解とご支援、どうぞよろしくお願いいたします。

【出版のお知らせ】9/3 セブン&アイ出版より「人間はたったの4タイプ」

2019年08月10日08:00 AMお知らせ

セブン&アイ出版より、弊社代表 稲場真由美の著書が出版されます。

 

タイトルは

「人間はたったの4タイプ 仕事の悩みは「性格統計学」ですべて解決する!」

 

2019年9月3日発売

アマゾンはじめ、全国の書店でお買い求めいただけます。

【現在アマゾンにて、ご予約受付中】

 

税込み価格 1,404円 

 

 

人間は4タイプ 表紙

 

 

 

 

第1章 言葉や思いが伝わる人と

 

伝わらない人がいる-025

 

事例 01「とりあえずやっておいて」「とりあえずといわれても……」-026

事例 02「なぜ選んだの?」「なぜといわれても……」-028

事例 03「これ、お願い」「できません」「えっ、そんな……」-030


同じ言葉でも伝わる人と伝わらない人がいる-032

12万人の人間関係解析から生まれた「性格統計学」-034

人間は4分の3の人にストレスを感じている-036

4タイプを知れば人間関係のストレスは激減する-037

性格統計学は仕事上のあらゆる悩みを解決する-040

 

 

第2章 人間はたったの4タイプ

 

人間はふたつの軸で4つのタイプに分類される-044

自分優先か、それとも相手優先か-046

計画的か、それとも臨機応変か-048

ふたつの質問で4タイプに分類できる-050

ペースを乱されるのが嫌いなロジカル-052

「なぜ?」と聞かれるのが嫌いなビジョン-054

他人と比較されることが嫌いな

ピース・プランニングとピース・フレキシブル-055

4つのタイプには相性がある-060

 

 

第3章 伝え方上手になる

 

自分のタイプを知り、相手のタイプに合わせて伝え方を使い分けるだけで

コミュニケーションはうまくいく-064

 

テーマ01 教える-067
テーマ02 依頼する-074
テーマ03 報告する-081
テーマ04 叱る-088
テーマ05 相談する-095
テーマ06 ほめる-102

 

 

第4章 受け止め方上手になる

 

タイプに合わせて受け止め方を変えるだけでストレスはなくなる-110


テーマ01 教わる-112

テーマ02 依頼される-118

テーマ03 報告を受ける-124
テーマ04 叱られる-130
テーマ05 相談される-136
テーマ06 ほめられる-142
テーマ07 励まされる-148

 

 

第5章 あらゆる仕事の悩みを解決する「性格統計学」

 

米グーグル本社が検証した生産性が上がるコツ-156


事例01 モチベーションアップ
 退職寸前だった店長が、一転やる気に!-158


事例02 外国人
 国境を越える性格統計学-161
事例03 営業力向上
 タイプに合わせたプレゼンで売り上げ倍増-163


事例04 接客力向上
 スポーツジムで退会者数が6割減!-167


事例05 パワハラ解消
 タイプ別アプローチでパワハラは激減する-171


事例06 チームワーク向上
 会話ひとつで関係性は激変する-175


事例07 定着率アップ
 指導役が変わるだけで環境が改善する-179


事例08 能力開発
 伝え方で子どもたちも変わる-182


性格統計学に基づくコミュニケーションアプリがビジネスモデル特許を取得-184

 

おわりに-188

 

 

AMAZONでご購入の方はこちらから

「伝え方ラボ」がNHK NEWS WEB ビジネス特集で紹介されました

2019年06月27日17:30 PMお知らせ

今月6月12日に、全国版NHKニュース「おはよう日本」で紹介いただいた

弊社が開発したコミュニケーション支援アプリ「伝え方ラボ」について

NHK NEWS WEBのビジネス特集に掲載されました。

 

■ビジネス特集

そんな言い方しなくても~アプリで変わるか上司と部下~

 

※詳細は上記タイトルをクリックしてください。

企業研修講師養成 研修風景の動画をご紹介

2019年05月16日08:54 AMお知らせ

企業の「働き方改革」に貢献する社員間コミュニケーション支援アプリ「伝え方ラボ」。

伝え方ラボのスムーズな導入~職場定着~職場改善を効果的に進めるには、研修は大変重要です。

 

現在、弊社では派遣する研修講師の養成を行っております。

 

同時に研修の内製化を希望される企業様におきましては、

担当として指名された社員様を「社内伝え方インストラクター」として

どちらも考案開発者の稲場真由美が、プロ講師21年のノウハウをもとに直接指導しております。

 

研修コンテンツの進め方はもちろん、

講師としての受講生の巻き込み方などもロールプレイを中心にトレーニングします。

プレゼン力強化にも大変役立つカリキュラムです。

 

その一部を動画でご覧ください。

 

IT導入補助金で「職場の人間関係の円滑化」「健康経営」を実現できます!

2019年05月14日16:03 PMお知らせ

国から半額補助を受けて「働き方改革」ができる絶好のチャンス!

 

IT導入補助金2

 

 

昨年に引き続き、弊社はサービス等生産性向上IT導入支援事業(経済産業省)において、「IT導入支援事業者」として採択されました。

 

社員間コミュニケーション支援アプリ「伝え方ラボ」は、本事業のITツールとして登録されましたので、IT補助金を活用しての導入が可能です。

社員間のコミュニケーションや顧客とのコミュニケーションの円滑化に役立ち、生産性向上や定着率アップ、健康経営に貢献します。

 

IT導入補助金

 

お気軽にお問い合わせください。

 

 

伝え方ラボの詳細はこちらから

 

 

お問い合わせはこちらから

全国対応に向けてコミットメントH社と業務提携、企業研修講師が誕生

2019年05月04日08:53 AMお知らせ

株式会社コミットメント社と業務提携

株式会社ジェイ・バンは、弊社開発の法人向けクラウドアプリ「伝え方ラボ」の全国展開に対応できる人材養成を目的として、2019年3月、株式会社コミットメントホールディングス(東京都渋谷区広尾)と業務提携いたしました。

コミットメントホールディングス社は、マーケティングやコピーライティングで多くの実績を持つ山本敦久社長が率いるBtoB専門の完全成果報酬型のテレアポ代行と営業代行サービスを行う会社で、20年かけて積み上げた独自の仕組みをもつ会社です。

同社が有する12000名の起業家に対し、企業研修講師の募集告知、募集、さらに企業研修講師の営業先開拓のためのマーケティング、集客、営業までトータルに連携し、企業研修講師の成長と成功を支援します。

 

 

令和元年5月1日に4名の企業研修講師が誕生

今年4月に、企業研修講師を希望する人材を募集。

Web説明会(120名のご参加)、録画面接システムを活用した選考、集合型研修、ロールプレイによる審査選考を経て、令和元年5月1日に4名の企業研修講師が誕生いたしました。

 

企業研修講師

 

 

企業研修講師養成プロジェクト

企業研修講師に合格した4名に対し、今後は遠隔システムを活用し、開発者である稲場から直伝で、性格統計学や組織論などの専門知識、事例ごとの課題解決に役立つノウハウなど、プロの研修講師として必要な基礎知識を伝授します。

企業研修講師が、クライアント様の問題解決に貢献することはもちろん、将来的に後進の育成にも尽力する人材となっていただけるよう努力してまいります。

 

 

営業サポートも、コミットメント社と推進。

コンサルティングやコーチングなどの「問題解決スキル」、研修など「人に知識を教えるスキル」、新規顧客を獲得する「営業力」、これら3つのスキルは似て非なるもので、すべてを兼ね備える人材はごくわずかと考えられます。

企業研修講師はこれらすべてを行うことも可能ですが、新規の法人顧客開拓についてはコミットメントホールディング社と弊社が連携してサポートしてまいります。

企業研修講師には、営業に必要な研修、営業トークスクリプト、テレアポトークスクリプトの提供、リストの提供、同社が得意とするマーケティングで獲得したホットリードの提供支援に加えて、営業専門の担当者が成約したクライアントの研修業務の委託も行っていく予定です。

 

 

 

令和元年、新しい時代の幕開けに向けて

2019年05月03日08:03 AMお知らせ

『令和』という新たな時代の幕開けとなりました。

心よりお慶び申し上げます。

 

本栖湖からの日の出の太陽と逆さ富士山

 

あらゆるものが大きく変化する時代を迎えております。

そのような時代の中、弊社はいつの時代も変わることない普遍的な課題「人間関係」を解決に導くソリューションを提供する企業として、設立から13年目を迎えようとしております。

 

弊社は、世の中の人を笑顔にし、多くの方の幸せに貢献できるサービスを提供しています。

「悩みの9割は人間関係」といわれる世の中を、救うことができると確信しております。

 

だからこそ長く持続可能な「時代に合った経営、働き方、ビジネスモデル」に転換する必要性があり、

これまで準備してまいりました。

 

令和という新しい幕開けと共に、株式会社ジェイ・バンも新しく生まれ変わり、

世の中のお役に立てるよう努力してまいります。

 

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

伝え方ラボ 商品ページをリニューアルいたしました

2019年03月11日16:15 PMお知らせ

5/29~31開催 HR EXPO東京ビックサイトに出展します

2019年03月10日09:37 AMお知らせ

2019年5月29日~31日の3日間、東京ビックサイトにおいて開催の「HRエキスポ」に

コミュニケーション支援アプリ「伝え方ラボ」で出展いたします。

 

HRエキスポ2019

 

無料セミナーのご案内

 

開催3日間、西ホール 中2階 会議室にて、稲場真由美による無料セミナーがございます。

 

●5月29日(水)13:00~13:40 (着席50名)

タイトル:「伝え方」で定着率&生産性アップ!OJTの劇的な成功事例を公開

内容:【アプリ体験】部下に合った「ほめ方・教え方・タブー」がわかればうまくいく!

 

●5月30日(木)13:00~13:40 (着席50名)

タイトル:なぜ「伝え方」でパワハラ防止ができるのか?すぐに役立つ具体例

内容:【アプリ体験】部下4タイプ別・言ってはいけないタブーワードとその対処法

 

●5月31日(金)13:00~13:40 (着席50名)

タイトル:「伝え方」で定着率&生産性アップ!OJTの劇的な成功事例を公開

内容:【アプリ体験】部下に合った「ほめ方・教え方・タブー」がわかればうまくいく!

 

 

弊社ブースのご案内

 

弊社ブースは、西2ホールの入り口付近にございます。

当日3日間、代表の稲場真由美がブースでご対応いたします。

商談をご希望の方は、事前予約をお勧めします。

 

図8

 

 

参加ご希望の方には、招待券をご用意させていただきます。

お問い合わせフォームまたは電話にてご連絡ください。

 

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

 

「伝え方ラボ」資料(法人様用)をダウンロードできるようになりました。

2019年03月06日05:31 AMお知らせ

新年のご挨拶

2019年01月01日08:47 AMお知らせ

謹んで新年のお祝いを申し上げます。

旧年中は格別のご厚情を賜り御礼申し上げます。

本年も変わらずご厚誼のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様のご多幸とご発展を心よりお祈りいたします。

 

平成31年元旦

 

株式会社ジェイ・バン

年末年始休業日のご案内

2018年12月28日22:19 PMお知らせ

平素は格別のお引き立てをいただき、厚く御礼申し上げます。

弊社の年末年始の営業に関しまして、下記の通りお知らせいたします。

   

■年末年始休業日

2018年12月29日(土) ~ 2019年1月3日(木)終日

 

◆各種お問い合わせの対応について◆

休業期間中にいただきました各種お問い合わせに関しては、翌営業日以降、順次ご対応させていただきます。
お客様、お取引先様の皆様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解・ご協力くださいますようお願い申し上げます。

セールスフォース版 伝え方ラボのページを公開しました

2018年12月02日22:42 PMお知らせ

セールスフォース連携・営業支援アプリの完成、11/1販売開始いたします

2018年10月22日05:14 AMお知らせ

2019年11月1日 販売開始

図1この度、世界NO1のCRM、セールスフォース ドットコム社の顧客管理システムに、弊社開発の営業支援アプリ「伝え方ラボ」の一部機能を搭載したシステムが完成いたしました。

セールスクラウド(顧客管理システム)上で、顧客タイプを表示し、顧客に響く伝え方や接客ポイントが表示されます。営業マンのコミュニケーションを支援し、成績アップに役立ちます。

2018年11月1日(木)より、販売開始いたします。

 

 

セールスフォースは、世界NO1のCRM会社

セールスフォースは4年連続・世界で一番使われているCRM会社で、15万社以上の企業に導入されています。

既にセールスフォースを導入されている企業様につきましては、この度完成した「伝え方ラボ・セールスフォース版」の連携をお勧めいたします。

 

顧客に合った対応を具体的&的確に表示

ロジカル・ピース・ビジョン、3タイプ別の顧客に合った伝え方・かかわり方が表示されます。

 

会話の特徴、伝え方、褒め方、タブー、タブーワード、響くワード
準備資料、プレゼン・接客のポイント、クロージング、クレーム対応

 

 

営業担当の引継ぎが円滑に

顧客タイプをアイコンで表示。

ロジカル・ピース・ビジョンなど、タイプ別の人物像が共有化により、転勤で担当者が変わる際も、円滑に引継ぎができます。

 

 

 

AIとの連携で、究極のマンツーマンマーケティングが実現

 

●オートメーション・マーケティングシステム(Pardot)との連携により、設定したタイミングで、顧客タイプに響くメールを送り分けることができます。

●AI を搭載したアプリを構築できる環境がすでに用意されており、これまで不可能と思われてきた「きめ細かいマンツーマンマーケティング」が可能となります。

 

 

特許技術の活用、世界で唯一のシステム

特許セールスフォースに搭載したプログラムは、日本国の特許を取得した技術で

す。特許第6132378号

(国際特許出願中)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

伝え方ラボセールスフォース版 完成記念披露セミナー

 

日時:11月7日(水)13:30 ~15:30

会場:とやまサンフォルテ 305号室

参加費:無料

定員:15名

ゲストスピーカー:

株式会社セールスフォース・ドットコム

エンタープライズ営業 第四営業本部

アカウントエグゼクティブ

小川潤一 氏

 

 

 

 

 

セールスフォース社のCRMに「伝え方ラボ」機能を一部搭載。近日リリース予定。

2018年10月01日19:41 PMお知らせ

 

この度、セールスフォース社のクラウド型CRM(顧客管理)ソフトウェア上に、自社開発した「伝え方ラボ」の一部機能を搭載。同社パートナー企業と連携し、2018年11月リリース予定で開発を進め、ほぼ完成に近づいております。

 

 

伝え方ラボとは

伝え方ラボ伝え方ラボとは、弊社代表 稲場真由美が16年間のべ12万人の統計データを体系化した対人関係理論をもとに、相手に合った伝え方やかかわり方を具体的に教示するアプリで、2017年5月にビジネスモデル特許を取得したアプリ。個人、法人問わず、より良い人間関係と、ビジネス層には接客力アップ、顧客との信頼関係づくりに役立ちます。

 

 

 

セールスフォース上の画面イメージ


顧客の生年月日、または3つの質問に答えておくことによって、お客様の性格嗜好傾向がアイコンやテキストで表示されます。常時アイコンで表示されるため、お客様のタイプを知った上で電話やメールができる、お客様に合った資料を準備できる、自信をもって対応できるなど、営業効率アップに貢献します。

ひとめでわかるアイコン表示
IMG_5327

箇条書きで要点表示
IMG_5328

詳細の解説つき
IMG_5332



取引先の担当者を検索するだけで、視覚的に、褒め方、関わり方、タブーワード、具体的な商品説明、準備資料、好む会話の傾向などの解説文を表示。お客様とのスムーズなコミュニケーションをするための協力な営業接客サポートツールといえるでしょう。

 

さらにマーケティングツール「Padot」との連携により、顧客の性格趣向に合った自動ワントゥワンマーケティングが可能となります。メールの開封率および反応率のアップ、売上アップが見込まれます。

 

正式なリリース時期が決まりましたら、改めてご案内させていただきます。

 

近日、期間限定で「稲場真由美の接客力アップセミナー」をZOOM上で開催いたします。
当ホームページでご案内させていただきます。

みなさまのご参加をお待ち申し上げております。

黒部市保健センターが窓口となり子育てセミナー開催。10月1日より受付開始。

2018年09月27日21:08 PMお知らせ

 

この度、黒部市役所 健康増進課(保健センター)を窓口として、

性格統計学をもとにした「子育てコミュニケ―ション講座」を開催いたします。

 

性格統計学をもとにした子育てコミュニケーション講座

 

参加費無料

 

性格統計学 子育てセミナー【日時】

平成30年10月31日(水)9:30~11:30(9:15受付)

平成30年11月29日(木)9:30~11:30(9:15受付)

※両日同じ内容です。いずれかご都合の良い日を受講ください。  

9:15~  受付 

9:30~11:00   講座 

11:00~11:30  質疑応答

 

【講師】

日本ライフコミュニケーション協会 

代表理事  稲場 真由美 

 

黒部市保健センター【場 所】 

黒部市役所 健康増進課(保健センター)検診室

黒部市三日市1301番地

 

【対 象】

市内在住で未就学児をもつ保護者の方

 

 

【申込み】 

保健センター2黒部市健康増進課(保健センター)

TEL 0765-54-2411

 

10月1日(月)から電話で申込みを受付いたします

 

※定員は各回20名です。定員を超えた場合、お断りすることがありますので早めに申込みください。

 

【その他】 

保護者の方のみの参加ですが、乳児(1歳未満)のお子様同伴での受講は可能です。

 

=========================================

 

稲場真由美からのメッセージ

 

これまで子育て中の母親を対象に10年間継続してまいりました
性格統計学をもとにした「ママなび講座」。

 

このタイトルは「子育て中のママが学ぶ、ママをナビゲ―ションする(導く)」という意味があり、

大切な我が子の自己肯定感を育むために、

その子にあった言葉がけ、その子に伝わる褒め方があることについてお話ししてまいりました。

 

健康増進課は、母子健康手帳を発行する部署で、

もうすぐ母親になる女性が、まず最初に足を運ぶ行政の窓口でもあります。

黒部市は、共働きの世帯が大変多く、育児休暇の一年間が、

ゆっくり余裕をもって子育てできる大切な時期となります。

 

今回、黒部市健康増進課と共に、講座を開催しました経緯は、

出産前に性格統計学をもとにしたコミュニケーションを学んで、

夫婦・親子の関係に自信を持って、安心して子育てしてほしい。

母親自身が自分を知って、自己肯定感を高め、気持ちを楽にして子育てしてほしい。

 

そのような願いをもって、弊社代表の稲場が、地元の黒部市役所の健康増進課に申し出、

健康増進課の皆様のご理解とご協力をいただき、ようやく実現した講座です。

心より感謝申し上げます。

 

ご夫婦、祖父母同伴でのご参加も大歓迎です。

定員は各回20名です。

 

子育てを楽しくハッピーに♪

みなさまのお申込みをお待ちしております。

 

稲場真由美

 

 

PAGETOP