人間関係がうまくいく!
伝え方と受けとめ方は
性格統計学と伝え方ラボで

JBANコラムCOLUMN

TOP > JBANコラム > 30歳、34歳、38歳、42歳、46歳。心の周期、気づいてますか?

その他 生き方
人生を私らしく。
  • タイトル

    30歳、34歳、38歳、42歳、46歳。心の周期、気づいてますか?

体の周期と心の周期

 
こんにちは。

ジェイ・バンの稲場真由美です。

 

体の周期があるように、心にも周期があるようです。

年齢を重ねると体には変化が出るので、体の周期について気づいている人は多いと思います。

養命酒のCMで「女性は7の倍数、男性は8の倍数で変化する」と言うフレーズが有名になりました。

まさしくこれは体に起こる変化のことですね。

 

そして、「心」にも周期があります。

心境の変化に合わせて考え、行動するため、その年齢で転機を迎えることが多いようです。

 

 

心の周期とその変化について

 

女性を例にして考えますが、4年周期で心にも変化が出始めます。

22歳では結婚を意識するようになり、

26歳には出産について真剣に考えるようになるでしょう。

 

30歳では大台に乗り、家庭と仕事の優先順位や今後の可能性を考え

「このままでいいの?」と悩む人がいると思います。

34歳には将来に対してさらに現実的に考えるようになります。

35歳を境に転職や再就職で条件が悪くなる壁にぶつかる人が多くみられます。

 

悩み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

38歳になれば40歳を目前にして、高齢出産のボーダーラインを感じ始め、

女性には大きな転機にもなるでしょう。焦りを感じ始めるかもしれませんね。
20代に出産した人は、お子さんが成長し、これからの自分の生き方・働き方について考える頃でしょう。

 

42歳になると、肌の衰えが一段と気になり、自分のメンテナンスを優先的に考える方も増え、

思春期のお子さんをお持ちの方は、経済面を考え、働き始めることもあるでしょう。

46歳になる頃には、さらに体の変化や衰えを感じ始め、更年期障害が始まる人もいます。
体力を使う仕事の人は、そろそろ「この後の自分」について考え始めることでしょう。

 

そして50歳。年老いた親の健康面が心配になります。
50歳は、子供、親、仕事、地域・・・。さまざまな要素が、複雑にからみやすく、

少なからず人生の分岐点となる人が多いようです。

 

この私も同じように、4年ごとの周期で人生の転換期を迎えて、今があります。

 

 

人生を、私らしく。

 

今の仕事をずっと続けていく自信はないけれど、専業主婦になりたいわけでもない。積み上げてきたキャリアを手放すのも怖い。そんな30代、40代の女性に知ってほしい働き方があります。

 

ワークライフバランスを考えるビジネスマン

 

 

人生100年、5G時代、これからの働き方

「あと1年は今の仕事を続けてみよう」

そう思いながらここ数年を踏ん張ってきたという30代、40代の女性は多いと思います。

共働きの家庭では、家事や育児は女性の負担が大きくなりがちで、働く女性が自由な時間を持つことは難しいですよね。

 

また、年齢を重ねるにつれ、体力は少しずつ低下し、女性特有のホルモンバランスの変化も訪れます。

社会的には、働く女性は評価されやすいですが、このままがむしゃらに働き続けることが、自分にとって本当にいいことなのか、迷うこともあるでしょう。

 

そんな女性が知りたいのは、自分も家庭も、そして仕事も大切にできる生き方ではないでしょうか。

この記事では、近年注目を集めている“オンラインを活用したテレワーク”について紹介します。

 

 

女性が自分らしく働けるテレワーク

女性の社会進出が進む中、結婚、出産というライフステージを迎えても働き続ける女性が増えました。

フルタイム出勤の仕事や体力勝負の仕事は、30代は何とか乗り越えられても、40代、50代、そして定年までずっと続けていこうと思えばとても大変です。

 

それでも、何らかの形で「自分らしく働きたい」「仕事で自己実現をしたい」「仕事を通して誰かの役に立ちたい」という女性はたくさんいます。

近年、女性がワークライフバランスを大切にしながら働く方法として注目されているのが、自宅でクラウドシステムを通してできる在宅ワークです。

在宅ワークでは、ネット環境さえあれば、職場へ行かずに自宅で働くことができるのが大きな特長です。

 

 

女性がテレワークをする6つのメリット

 

女性が在宅勤務の仕事をすることには、次のようなメリットがあります。

 

1、家庭と仕事の両立がしやすい

2、体力的な負担が少ない

3、生涯にわたり働き続けられる

4、ビジネスチャンスをつかみやすい

5、副業から始められる

6、災害時でも勤務が可能

 

 

1、家庭と仕事の両立がしやすい

在宅勤務では、通勤にあてていた時間を家事や育児、自分の時間にあてることができます。

また、勤務時間を調整しやすい仕事も多く、子どもの予定に合わせて働く、隙間時間をうまく活用するなど、家族や自分の時間を犠牲にせずに働けるのがテレワークのメリットです。

 

2、体力的な負担が少ない

テレワークは通勤時間がないことに加え、肉体労働のように体力を消耗しないため、体への負担が少ないという魅力もあります。

仕事でぐったりと疲れているのに休日は家事をこなす、あるいはひたすら寝て過ごす。そんな生活ではなく、体力的に余裕が持てるテレワークなら、オフタイムを趣味にあてたり、家族との外出にあてたりすることができます。

また、更年期という女性特有の心身の変化が訪れても、自分をいたわりながら働くことが可能です。

 

3、生涯にわたり働き続けられる

テレワークでは、直接雇用の求人もありますが、フリーランスの求人も数多くあります。

そのため、「定年したら退職」ではなく、生涯にわたり長く働き続けることができます。

人生100年時代、平均寿命が延びたということは、生きるために必要なお金も多くかかるということです。

そんな時代に自分で収入を得られるのは、男性よりも平均寿命が長い女性にとって、非常に心強いことではないでしょうか。

 

4、ビジネスチャンスをつかみやすい

テレワークはネット環境さえ整っていれば、住む場所にとらわれずに働くことができるため、自宅の近くにある職場に限定されることがありません。首都圏に住む女性はもちろん、地方に住む女性にも平等に求人があります。

職種もとても幅広いため、自分の得意分野を活かせる仕事を見つけやすいといえます。

 

5、副業から始められる

転職したいと考える女性は多いですが、先行きが不透明なまま退職を決意するのはやはり不安ですよね。

在宅の仕事は、空いた時間で少しずつ始めやすいという特徴があり、まずは副業という形から仕事を始めたい女性にもおすすめです。

将来への道筋ができてから、在宅の仕事を本職として転職する、という導線が作りやすいため、最初の一歩を踏み出すハードルが低いのもメリットでしょう。

 

6、災害時にも在宅での勤務が可能

災害が起きた時、勤勉な日本人は何時間もかけて会社へ出勤しようとする人が多くいます。

出勤できなければ、仕事の進捗具合が気になって仕方がない。

ニュースではそのようなビジネスパーソンをよく見かけますよね。

テレワークなら、ネット環境さえ問題なければ、災害時にも通常通り働くことができます。また、自宅にいることが家族の大きな安心につながることは間違いありません。

 

 

ラップトップコンピューターのあるナチュラルなインテリアのワークスペース

 

テレワークは、これからの時代の働き方

オンラインを活用した在宅ワークは、通勤する仕事に比べ、家庭との両立がしやすく、体力的にも時間的にも負担が少ない働き方です。

個人事業主や起業という形で働く人が多いため、定年を意識せず、生涯にわたって働けることで、老後の資金を貯めやすいのも魅力です。さらに、どこにいても働ける、災害時も業務が滞らないなどのメリットがあります。

 

2020年は東京オリンピックが開催されることもあり、特に首都圏を中心にテレワークが推進されています。世の中がアナログからデジタルへと進化を続け、今後テレワークはさらに広がっていくでしょう。

あなたがもし、今の働き方に疑問や苦しさを感じているなら、生涯現役で働けるテレワークを選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

 

 

ジェイ・バンから、5G時代・自宅起業のご提案

 

私たちと一緒に性格統計学を広めてくれる人、募集しています!

 

自宅でできる「先生」「カウンセラー」のお仕事

弊社ジェイ・バンは、最先端のSaaSシステムを連携した「関わるすべての人が自宅で働けるクラウドシステム」を構築し、代表者自らが構築したクラウドシステムを活用し、自宅拠点で活動しています。

写真は、私の自宅オフィスです。

 

IMG_2702

 

 

伝え方の先生「クラウドカウンセラー」

現在、弊社のクラウドシステムを利用して在宅で働く『クラウドカウンセラー』を積極的に養成し、昨年1月から受講スタートした「第1期生」はすでに活動を開始しています。

クラウドカウンセラーとは、「性格統計学」を用いたカウンセリングと講師の資格を取得し、有料オンラインセミナーやカウンセリングを行う“伝え方の先生”。

人間関係でお困りの方に、性格統計学をもとに「相手に伝わる具体的な言葉の選び方」をアドバイスするお仕事です。

 

 

クラウドカウンセラー第2期生・募集開始

クラウドカウンセラー第2期生募集の詳細は、以下のステップからお進みいただけます。

 

  • 個別でお問い合わせする

     お問い合わせフォームはこちら

     お問い合わせフォームに「クラウドカウンセラー第2期生について説明希望」と記入ください。
     資料・動画をお送りします。ご希望の方には担当者が個別でご説明いたします。

  • 体験セミナーに参加する

     体験セミナースケジュールはこちら

     体験セミナー後、講師にお問い合わせください。
     資料・動画をお送りいたします。

 

募集期間:2020年3月20日まで

 

 

先生のお仕事「自宅起業」に関心ある方へ

 

コンテスト受賞のクラウドシステムを活用して起業できます

弊社は2020年2月12日開催の、クラウドサービスを有効活用する中小企業を表彰する「全国中小企業クラウド実践大賞 全国大会」で「クラウド活用・地域ICT投資促進協議会理事長賞」を受賞しました。

 

コンテストの主催は、日本商工会議所、全国商工会議所連合会、全国中小企業団体中央会などで構成される「クラウド実践大賞実行委員会」で、総務省が共催、経済産業省地方経済産業局や中小企業庁も後援しています。

 

クラウドカウンセラーは、このコンテストで受賞したシステムを活用して起業できます。

 

【参考リンク】

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000053954.html

 

IMG_8370

 

 

 

受賞したプレゼン内容を動画公開(10:52)

株式会社ジェイ・バン

【受賞】

クラウド活用・地域ICT投資促進協議会理事長賞

【発表タイトル】

関わる全ての人が自宅で働けるクラウドシステムの構築

一人で事務から営業までをクラウド連携で自動化し、その仕組みを全国の自宅起業家と共有し収益化

 

 

この偶然の出会いが、あなたの未来につながりますように。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

稲場真由美のメルマガ登録


弊社代表 稲場真由美のメールマガジン(不定期)をお送りしています。

セミナー情報、時代の流れ、弊社新着情報、有名人分析など、幅広いジャンルの情報をお届けいたします。
以下のフォームに必要事項を入力し、送信ください。

 

 

LINE友だち募集中!

 

LINE始めました。
友だち追加してくださった方には、お役立ち情報を配信!

お待ちしています♪

 

 

友だち追加

 

PAGETOP