人間関係がうまくいく!
伝え方と受けとめ方は
性格統計学と伝え方ラボで

コラム 幸せの近道COLUMN

TOP > コラム 幸せの近道 > 30歳、34歳、38歳、42歳、46歳。心の周期、気づいてますか?

その他 生き方・転機
人生100年時代に向けて、今あなたにできること
  • タイトル

    30歳、34歳、38歳、42歳、46歳。心の周期、気づいてますか?

 

体の周期と心の周期

 
こんにちは。

ジェイ・バンの稲場真由美です。

 

体の周期があるように、心にも周期があるようです。

年齢を重ねると体には変化が出るので、体の周期について気づいている人は多いと思います。

養命酒のCMで「女性は7の倍数、男性は8の倍数で変化する」と言うフレーズが有名になりました。

まさしくこれは体に起こる変化のことですね。

 

そして、「心」にも周期があります。

心境の変化に合わせて考え、行動するため、その年齢で転機を迎えることが多いようです。

 

 

心の周期とその変化について

 

女性を例にして考えますが、4年周期で心にも変化が出始めます。

22歳では結婚を意識するようになり、

26歳には出産について真剣に考えるようになるでしょう。

 

30歳では大台に乗り、家庭と仕事の優先順位や今後の可能性を考え

「このままでいいの?」と悩む人がいると思います。

34歳には将来に対してさらに現実的に考えるようになります。

35歳を境に転職や再就職で条件が悪くなる壁にぶつかる人が多くみられます。

 

38歳になれば40歳を目前にして、高齢出産のボーダーラインを感じ始め、

女性には大きな転機にもなるでしょう。焦りを感じ始めるかもしれませんね。
20代に出産した人は、お子さんが成長し、これからの自分の生き方・働き方について考える頃でしょう。

42歳になると、肌の衰えが一段と気になり、自分のメンテナンスを優先的に考える方も増え、

思春期のお子さんをお持ちの方は、経済面を考え、働き始めることもあるでしょう。

46歳になる頃には、さらに体の変化や衰えを感じ始め、更年期障害が始まる人もいます。
体力を使う仕事の人は、そろそろ「この後の自分」について考え始めることでしょう。

 

そして50歳。年老いた親の健康面が心配になります。
50歳は、子供、親、仕事、地域・・・。さまざまな要素が、複雑にからみやすく、

少なからず人生の分岐点となる人が多いようです。

 

 

 

人生100年時代、備えてますか?

 

人生100年時代が到来します。

 

 

今後、人工知能がどんどん進化して、

10年後、今ある仕事の半分がなくなるといいます。

 

長生きするということは、働く期間も長くなることでしょう。

私たちは、今から生涯現役でできる仕事を見つけておくことで、幸せな人生を送ることができます。

 

さて生涯現役でできる仕事とは、どんな仕事があるでしょう。

肉体労働ではなく、人生経験を生かせる仕事がいいですね。

 

10年後に残る仕事の条件としては、

人間にしかできない業務で、代表的なスキルは「コミュニケーション力」といわれています。

 

 

一方、「悩みの9割は人間関係」といわれる現代、

円滑な人間関係を築くうえで大切な「コミュニケーション」が苦手な人も増えています。

 

 

 

世の中の流れから、伸びる業種と資格をみつけよう

 

今、「働き方改革」が国を挙げて推進されていますが、

なぜ働き方改革なのでしょうか。

人口減少で労働人口がますます少なくなる中で、生産性向上のための取り組みは今の最重要課題でもあります。

 

今は職場の人間関係やコミュニケーションで悩む人が増えています。

弊社が開発したコミュニケーション支援アプリ「伝え方ラボ」は、

職場の人間関係を円滑にするために役立つアプリとして、

「働き方改革」や「健康経営」に取り組む企業から関心をお寄せいただいています。

 

これは2019年3月12日、北日本新聞の朝刊 とやま経済面での紹介記事です。

北日本新聞

そして、この「伝え方ラボ」は、会社だけではなく家庭でも役立ちます。

 

 

伝え方ラボとは

 

 

 

「伝え方」を学んで、人の役に立てる「お仕事資格」があります。

 

伝え方を学んで、人間関係の相談にのるアドバイザー資格、コミュニケーションを教えるインストラクター資格を取得してみませんか?

あなた自身の人間関係がよくなると、豊かな人生を送ることができます。

そのスキルを身につけて、人の役に立ち、喜ばれ、そして自分自身の成長につながります。

 

 

図3

 

 

 

ご興味・ご関心をお持ちくださった方は、是非お問い合わせください。

心よりお待ち申し上げます。

 

PAGETOP