人間関係がうまくいく!
伝え方と受けとめ方は
性格統計学と伝え方ラボで

ご感想・体験談IMPRESSIONS

TOP > ご感想・体験談 > 対人関係の苦手を克服!引っ込み思案だった私が「伝え方の講師」になれた理由

体験セミナー 体験セミナー 体験セミナー
  • タイトル

    対人関係の苦手を克服!引っ込み思案だった私が「伝え方の講師」になれた理由

「こんなに私、人と喋れるようになるとは思っていなかったんです。」

 

住宅設備総合商社で16年働く会社員の小倉麻美さん。

週末の休日を利用し、2022年3月、伝え方インストラクターの資格を取得されました。

 

学んでいるうちに、ご自身が抱えていた対人関係の苦手意識も徐々に薄れ、人前で話ができるように!

 

性格統計学で変わったご自身のことや、伝え方インストラクターを学ぶきっかけ、これからの展望についてうかがいました。

 

性格統計学との出会いで変わったことは?

 

私はもともと人と話をすることが得意ではなく、引っ込み思案な性格でした。

 

「しゃべりたいけど、あまりしゃべれない……」

「質問したいけど、質問できない……」

 

会社で月一に回ってくる朝礼当番。

今まではその当番がとても苦手で、前日から「明日は何を言おう……」と気がかりでした。

リアルな人間関係でも、言いたいことが伝えられなくて、人前で話すのは、本当に苦手だったんです。

 

大勢で誰かが持ってきたお土産を前に、「好きなものを選んでいいよ」というシーン。

「最後に残ったものでいいか」とか「あの人とあの人はこれが好きだから……」と考えながら、それを避けて選ぶタイプでした…

 

まさに、性格統計学でいう「ピースタイプ」

 

今までは、遠慮がちな性格だからと捉えていましたが、性格統計学に出会ったことで、自分の気質だということが判明しました。

 

「変えなくていいんだ!」と明るく前向きに受け止められるように。

 

職場では、ピースの特徴でもある「元からすべてを話したい」傾向から、話が長くなってしまうことがありました。

 

「伝わっているかな? 話しが長くなりすぎたかな?」と不安になることも。

 

長い話を聞くのが得意じゃない人だと、会話の途中で遮られてしまうように感じてしまい、急かされているような気分でもやもやしていました。

 

今では「短く、短く」を意識して練習した結果、うまく人に伝わる話し方ができるようになってきたように感じます。

 

スマホ1台で学べる性格統計学!まずは一人で始めてみた

 

TVの情報番組「ノンストップ」で、性格統計学の特集を見ました。

 

ちょうどその時、会社員をしながら、甥っ子の家庭教師をしていたため、「子供に響く伝え方」に興味を持ちました。

 

伝わっていないわけではなかったけど、甥っ子にあった伝え方があるのなら学びたい、と思ったのがきっかけで、性格統計学をネットで検索。

 

伝え方コミュニケーションの初級・中級・上級講座がスマートフォン1台で学べるというのを知りました。

 

多くの人は体験セミナーから入るそうです。

でも私はその体験セミナーの存在に気づかず、伝え方コミュニケーション検定の上級講座を申し込みしました。

 

伝え方コミュニケーション検定・上級には、初級や中級も含まれるため、初級からステップアップしながら、自宅にいてスマホ1台で勉強しました。

 

本の通りにできるなら悩まない……性格統計学ならできた!

 

初級・中級と迷ったのですが、「伝え方ラボ」というアプリを使って、まずは身近な人間関係を勉強したいと考えたので、アプリが使える上級からスタートすることに。

 

グループで参加する講座が嫌だったわけではないけれど、やはり私には少しハードルが高かったので、まずはWebを使って一人で学べる講座からトライしてみました。

 

上級講座の動画で、複数の人が集まって性格統計学を学ぶ勉強会の様子を視聴。

その中で、皆さんが本当に楽しそうに参加されているのを見て、自分も参加したい気持ちが強くなりました。

 

自分と同じタイプの人の話を動画で聞いていると、「そうそう、そうなの!」と共感している自分がいて、この中に入りたい!と思ったんです。

 

だから勇気を出して、上級講座のフォローアップセミナーに参加。

そのセミナーがすごく楽しかったので、次のステップ「伝え方マスター」に進むことを決めました!

 

自分と同じタイプの人の話を聞くことも楽しかったし、違うタイプの人の話を聞くこともとても勉強になりました。

 

本にのっている「こういう時はこうしてみましょう!」というアドバイスは、「それができたら悩まないよ!」という気持ちがありました。

 

そのアドバイスは、がんばらないと実践できない……。

それが、性格統計学には全くなかったんです!

 

何かをがんばらなくても、自分は自分のままでいられる。

それが性格統計学を学びたくなる理由だと思います。

 

日常生活でも、「この人にこういう伝え方をすればどうなるだろう?」と、日々のコミュニケーションに落とし込みながら、学びを進めることができました。

 

伝え方インストラクターを目指したきっかけは「女性企業プロジェクト」

 

最初は、伝え方マスターの先のことまでは全然考えていなくて、自分自身が勉強をして、身近な人間関係に活かせれば良いと考えていました。

 

ところが、タイミング良く参加した「女性企業プロジェクト」で、自分が今までに体験したことのない世界の話を聞き、興味関心を持ちました。

 

「SNSを使って人に広める」ということを勉強する期間があり、実践することに。

人生で初めて、Twitterにも初挑戦しました!

それは、新たなステップアップにつながりました。

 

自分が発信していることに対して興味を持ってもらえたことが、すごく嬉しかった。

その上、連絡までいただけたことが、これまでにない体験で心が嬉しかったです!

 

これからの展望についてお聞かせください

 

しゃべりたくてもしゃべれなかった私が、自分の伝えたいことをうまく表に出せるようになったのは、ここ1〜2年の話。

 

人とのコミュニケーションが苦手だったけれど、そのハードルも少しずつ下がりました。

今では会社の朝礼当番も、当日まで忘れてしまうくらい気にならない出来事に。

 

「性格統計学知っていれば、気持ちがラクになる人が大勢いるのでは?」という想いから、これを広める活動ができたらいいなと思いました。

 

会社でも同僚に合わせた伝え方で、仕事の効率もアップしましたし、人と話すことが楽しくなってきたんです。

この実体験を通して、対人関係で悩んでいる多くの人に、性格統計学を伝えていきたい。

 

そのために、伝え方インストラクターの資格を取得しました!

 

大人数で緊張してしまう人も、私と1対1の個別セミナーが、最初の一歩を踏み出すきっかけになれば嬉しいです。

 

伝え方で自己肯定感もラクラクUP!体験セミナー

 

文部科学省調査研究事業で実績のあるセミナーです。

伝え方コミュニケーション検定・初級講座をオンラインで体験できます。

 

平日昼間は会社勤めのため、平日の夜または土日に開催いたします。

 

大勢の人前で話すことは大の苦手だけど、1対1で話すことは好き、という方に向けて、今までになかった新しい形の【個別オンラインセミナー】になっています。

 

各定員1名で、女性限定。

60分の無料セミナーで、参加条件はカメラONだけ!

 

セミナーの内容は以下の通りです。

 

・伝わらない理由とは

・伝わる伝え方3ステップ

・希望型と慎重型

・あなたの先天的性格

・伝え方ワークショップ

・自己肯定感アップの秘訣

 

\ お申し込みはこちらから! /

 

3月25日(金)21時~ 予約済み

3月26日(土)20時~ 予約済み

3月28日(月)21時~ お申し込みはこちら

3月29日(火)21時~ お申し込みはこちら

3月30日(水)21時~ お申し込みはこちら

 

ご参加、お待ちしています!

伝え方ラボ・公式LINE「友だち」大募集!


性格タイプ診断&お得な情報配信中!
「あなたと相手のタイプ」が3タップでわかる、診断機能が使えます!

このバナーをクリック↓↓↓
110242233_3088400867941537_1309015418680311453_n


お友だち追加で、4つの特典
①自分のタイプ診断ができる

②相手のタイプ診断ができる(人数無制限)

③公式LINE限定情報が届く!

④検定講座5%OFFクーポン配信!
お得です!今すぐ「友だち追加」!
こちらをクリック

 

PAGETOP