人間関係がうまくいく!
伝え方と受けとめ方は
性格統計学と伝え方ラボで

ご感想・体験談IMPRESSIONS

TOP > ご感想・体験談 > 【元CAのセカンドキャリア】たどり着いたのは在宅勤務という働き方

伝え方サポーター|インタビュー
  • タイトル

    【元CAのセカンドキャリア】たどり着いたのは在宅勤務という働き方

  • 講師インタビュー

元CAという経歴をお持ちで、現在2児の母でもあるPeony(ピオニー)さん。

本日は、性格統計学との出会いや、その学びで変化した育児生活、そして今後の目標についてお話をうかがいました。

 

性格統計学との出会いは?

 

性格統計学との出会いは、ブログ関連のメルマガでした。

 

CAを離れてから10年。

仕事と育児の両立を考えて、在宅でできる仕事を探しながらブログを書いています。

 

最初は「ブログで紹介できたら……」という軽い気持ちで【伝え方コミュニケーション検定初級】を受けました。

これが、性格統計学との出会いです。

 

私には、7歳と5歳の子どもがいます。

まだ二人とも小さくて、いろいろと手がかかる時期。

それぞれの子供の生活リズムに合わせて、うまく声をかけながら、家事や自分の時間を持つのは大変でした。

 

大切な家族にイライラしてしまい、身近な人に愚痴をこぼすことも。

 

そろそろ仕事を始めたいと考えていた私は、

「こんなことで、仕事始められる?」

「仕事と育児、両立できる?」

「忙しくなったらもっとストレスが増えるのでは?」

と、なかなか動き出せずにいました。

 

家族との時間も大切にしたいけれど、自分のセカンドキャリアも考えたい。

心にゆとりがないまま、過ぎていく毎日にモヤモヤしていました。

 

性格統計学を勉強して、何か生活が変わりましたか?

 

信じられないくらい変わりました。

子どもに合った伝え方に変えるだけで、育児中のストレスが軽減されたんです。

 

初級で学んだ2タイプ。

私と子どもは、違うタイプでした。

 

幼稚園年中さんになって、自分でできることも増えてきたはずなのに、「ママ~、◯◯やって~」と甘えてくるわが子。

 

「まだ小さいから仕方ない……」とわかっていても、家事や自分のことなど自分の時間も欲しい私。

 

「少しは自分でやろうよ!」と心の声が出てしまい、子どもの機嫌を損ねてしまうことが多々ありました。

そうなると、子どももやる気がなくなって、ますます自分でやらなくなってしまいますよね……。

 

ところが、初級で学んだ方法に伝え方を変えてみたところ、あっさりと子どもが動いたのです!

毎日グズグズ言っていたのが嘘みたいに、得意げな顔で自分から行動しているではありませんか。

 

すごい即効性!

 

これをきっかけに、私は真剣に性格統計学を学び始めました。

 

伝え方を変えるだけで、こんなにもスムーズに相手に言葉が届くのか。

それを知った私は、毎日の育児で実践するようになり、育児がとてもラクになったのです。

 

そんな中、ふと、昔フライトインストラクターをしていた時のことを思い出しました。

あの時私が、性格統計学のことを知っていたら、後輩に寄り添った指導方法がとれたのではないかと。

 

CA時代に性格統計学を知っていたら、どのように活かせましたか?

 

国内線・国際線CAを務めた後、「新人育成の部署」に配属され、フライトインストラクターをしていた経験があります。

 

あの時は、後輩の顔色を見ながらなんとなく察し、一生懸命に指導していたつもりでした。

でも、もしかすると、言いたいことが伝えきれていない時があったかもしれません。

 

後輩によって、性格は違います。

それぞれに伝わりやすい言葉で指導すれば、もっとモチベーションを上げたり、もっと寄り添ってあげられたり、より伝わる指導ができたと思います。

 

性格統計学は「何かを教える立場にいる人」にも非常に役立つ、伝え方メソッドだと感じました。

 

もっと早く出会いたかった~!

 

実は、再び働きたいと思った時、CAに戻ることも考えました。

しかし、CAは泊りがけで家をあけることが多い仕事。

頼れる人が主人以外にいない状況で、簡単に戻れる世界ではありませんでした。

 

そんな私がたどり着いたのが「在宅勤務」という働き方です。

ブログにプラスして第2の収益につなげようと、次のステップ「伝え方マスター」という資格にチャレンジしています。

 

今後の目標について教えていただけますか?

 

この性格統計学をもっと多くの人に広めたいです。

 

現在、育児と仕事の両立に奮闘するパパやママのお悩みを解決するため、伝え方マスター講座を受講中です。

この講座を修了することで、認定資格「伝え方マスター」を取得できます。

専用アプリ「伝え方ラボ」を使用しながら、1対1の対面カウンセリングができるようになります。

 

やることだらけの忙しい日々の中でも、性格統計学を活かした親子の会話なら、ストレスが減り気持ちに余裕がうまれます。

多くの人にそれを広めたい!

 

性格統計学は、子育てや夫婦だけでなく、友人や職場の人間関係にも役立つコミュニケーションメソッドです。

 

毎日の生活からストレスの原因を取り除き、心から笑顔になれる。

育児と仕事の両立に悩む人の良きアドバイザーをめざして、これからも勉強を続けます。

 

Peony(ピオニー)さんは現在、「一人でも多くの人に伝え、すべての人を笑顔にしたい」という稲場先生の思いに賛同し、性格統計学を広める「伝え方サポーター」の活動にも参加しています。

 

セカンドキャリアに自宅でできる仕事として始めたブログで、この性格統計学に出会い、次なる目標に向かって歩み始めました。

 

今後の活躍が楽しみです。

 

Peony(ピオニー)さんのブログはこちら

▼Peony(ピオニー)さんのブログ▼

http://yasainotakuhai.com/

 

▼おすすめ記事▼

https://yasainotakuhai.com/?p=491

 

伝え方ラボ・公式LINE「友だち」大募集!


性格タイプ診断&お得な情報配信中!
「あなたと相手のタイプ」が3タップでわかる、診断機能が使えます!

このバナーをクリック↓↓↓
110242233_3088400867941537_1309015418680311453_n


お友だち追加で、4つの特典
①自分のタイプ診断ができる

②相手のタイプ診断ができる(人数無制限)

③公式LINE限定情報が届く!

④検定講座5%OFFクーポン配信!
お得です!今すぐ「友だち追加」!
こちらをクリック

 

PAGETOP