コミュニケーション力UPは
性格タイプ別・伝え方で
ジェイ・バンの性格統計学

コラム 幸せの近道COLUMN

TOP > コラム 幸せの近道 > 30歳、34歳、38歳、42歳、46歳。心の周期、気づいてますか?

その他 自分らしさ・生き方
セカンドキャリア
  • タイトル

    30歳、34歳、38歳、42歳、46歳。心の周期、気づいてますか?

 

体の周期と心の周期

 
こんにちは。ジェイバンの稲場真由美です。

これまでの職種柄、女性に接することが多かったため、私なりに感じていたことがあります。

体の周期があるように、心にも周期があるようです。

特に女性に強くあらわれていると感じます。

 

 


年齢を重ねると体には変化が出るので、体の周期について気づいている人は多いと思います。

養命酒のCMで「女性は7の倍数、男性は8の倍数で変化する」と言うフレーズが有名になりました。まさしくこれは体に起こる変化のことですね。

そして、「心」にも周期があります。心境の変化に合わせて考え、行動することによって、今後の人生も大きく変わるのではないでしょうか?

 

 


心の周期とその変化について

 


女性を例にして考えますが、4年周期で心にも変化が出始めます。

22歳では結婚を意識するようになり、

26歳には出産について真剣に考えるようになるでしょう。

30歳では大台に乗り、家庭と仕事の優先順位や今後の可能性を考え「このままでいいの?」と悩む人がいると思います。

34歳には将来に対してさらに現実的に考えるようになります。35歳を境に転職や再就職で条件が悪くなる壁にぶつかる人が多くみられます。

38歳になれば40歳を目前にして、高齢出産のボーダーラインを感じ始め、女性には大きな転機にもなるでしょう。焦りを感じ始めるかもしれませんね。
20代に出産した人は、お子さんが成長し、これからの自分の生き方・働き方について考える頃でしょう。

42歳になると、肌の衰えが一段と気になり、自分のメンテナンスを優先的に考える方も増え、思春期のお子さんをお持ちの方は、専業主婦だった方でも経済面を考え、働き始めることもあるでしょう。


46歳になる頃には、さらに体の変化や衰えを感じ始め、更年期障害が始まる人もいます。
体力を使う仕事の人は、そろそろセカンドキャリアについて考え始めることでしょう。

そして50歳。年老いた親の健康面が心配になります。
50歳は、子供、親、仕事、地域・・・。さまざまな要素が、複雑にからみやすく、少なからず人生の分岐点となる人が多いようです。

 


私の4年周期

 


私は22歳で夫に出会い、23歳で結婚。26歳で出産、30歳で個人事業主として独立。34歳には大きな挫折を経験しました。
34歳は私にとって大きな転機でした。本気で自分と向き合い、自分を知るために学び始めました。そして38歳のとき、仕事で大きな成功を収めながらも母を亡くし、今後の人生を考え始めました。
そして現在の会社を起業したのは42歳。「生涯現役でずっとやりがいをもってできる仕事に出会いたい」「人の役に立てる、人を輝かせる仕事をしたい」「決断するなら今しかない!」と思いこれまでの仕事を辞め、起業という新たなスタートを切ったのでした。
46歳で、仕事でもスタンプに陥り、体力の衰えを感じ始め、人生の折り返し地点を実感し、将来ありたい自分について考えました。
そして50歳、またしても大きな転機でした。大きなチャレンジをしました。チャレンジしている最中に実父との永遠の別れがありました。そのつらい別れを乗り越え、頑張り続けた結果、長い間望んでいた夢を叶えることができ、さらに新しい夢に向かって歩き出すことができました。

51歳を迎えた今、「やっぱり4年ごとだなぁ・・・」とめまぐるしく変化した50歳の一年を振り返っています。

私の場合、このように4年ごとの「心の周期」で転機を迎えているようです。

 

 

 

知っていれば、対処できる
 


だれでも年齢とともに体力には衰えを感じるもの。

そんなときふと不安になったりするものです。

けれども心の周期を知っていれば、この変化を転機と前向きにとらえて、将来に備えることができるでしょう。

自分のスキルの活かし方や素敵な将来の過ごし方が見えてくるのではないでしょうか。

 

 

30歳、34歳、38歳。将来の自分のあり方を考える絶好のタイミング

 


「20代の生き方は30代の価値を決め、30代の生き方はその後の将来の価値を決める」とも言われています。

それぞれの心の周期が人生の転機になる区切りなのですが、特に34歳と38歳は人生のターニングポイントになると考えられます。

まだ自分の体力や記憶に自信がもてる時期であり、余裕のある準備期間を作るには、34歳・38歳の周期にスタートを切ったほうが良いからです。

 

 

 

 

42歳、46歳、50歳。まだ間に合うからこそ、勇気を持って。

 

 

42歳、46歳、50歳。まだ間に合います。大丈夫です!
子育てが一段落して、温かい魅力を持った素敵な人を、私はたくさん知っています。

きっかけがなかった人もいれば、その時は“あと一歩の勇気”がなかった人もいます。
「このままでいいのかな・・・」と思っているのなら、なんでもかまいません。
小さな一歩を踏み出すのはどうでしょうか?

 

 


人生経験を活かせる性格統計学

 

例えば、現役の保育士さんや介護士さんは、今は体力勝負で頑張れるでしょう。しかし、「将来」を考えたときに、今と全く同じ体力があるかどうかは疑問ですね。

女性の体は非常にデリケートなので、ある年齢に達すると現場より事務仕事への異動を望む人もいます。

保育士さんや介護士さんが性格統計学を学ぶと、体力が求められる仕事から、経験を活かした知識や心の仕事へのシフトがスムーズになります。

 

 

 

スペシャリストならではの活かし方

 

性格統計学を”職場の人間関係の改善”に取り入れる企業が増えています。

単なる転職では前職の経験を活かせないケースが目立ちます。ところが性格統計学のスキルをプラスできると、今まで培った経験を全て活かしながら新しい角度でその仕事に携わることができます。

職種は同じですが、格上のスペシャリストとして活躍できるということです。

現場を知っているマネジメントやコンサルタントとしてニーズが高まりますし、将来の可能性まで広げることができます。

 

 

 

子育て・介護。あなたの人生経験を人や社会に活かす

 

あなたはこれまで生きてきた中で、どんな経験をしましたか?
どんな悩みを持ち、それをどのように乗り越えてきましたか?

人生における経験は、その人だけが持つ、とても価値のあるものです。

その経験こそが、あなたのキャリアに結びつくのです。


例えば子育ての悩み、子供を持つ親なら、おおかた誰もがぶつかるものです。
子供の成長とともに、悩みも変わっていくものですが、今、どこかに子育て手悩んでいる人がいるのです。
一人で悩んでいても、解決策には出会えません。聴いてくれて、わかってくれて、認めてくれて、的確なアドバイスをくれる人がいたならば、どれほど救われることでしょう。


介護の経験、不妊で悩んだことのある経験、いじめに合った経験、職場で悩んだことのある経験・・・。
今、その問題にぶつかって苦しんでいる人がいるならば、あなたの経験したこと、どのように乗り越えたかの話は、その人たちにとって大きな価値となるのです。


人工知能が進化し、世の中はますますデジタル化が進んでいますが、人にしかできないコミュニケーション力
お仕事やカウンセリングは、これからさらに必要とされる分野のスキルであり、お仕事となります。

 

選択肢に「性格統計学」と「カウンセラー」

 

 

数限りないWebページの中で、今、あなたがこの記事を読んでいるのは偶然でしょうか?
もしそれが偶然ではなく、必然だとしたら、

 

あなたの人生の転機に、

将来の選択肢として

『性格統計学を学ぶ』『カウンセラーになる』ことを加えてみませんか?

 

 
活動の”支援体制”が整いました。
・資格習得した方の、カウンセラーポータルサイトを開設(2017年1月スタート)

 電話相談だから、自宅でもでき、全国どこでも活動できます。

・資格を活かして仕事ができるインストラクター制度があります。

 未経験者でも上達できる、スキルアップ体制が整っています。

・3年以内に東京にて、性格統計学による職場改善サポートサービスを行う法人を設立。

 働く場が生まれます。

 

私の夢は、笑顔で輝く女性をつくることでした。

それを実現するために10年続けてきたことが、ようやく形になってきています。

夢は叶う、それを改めて実感しています。

あなたの一歩、お待ちしています。

 

2017年にかけて、ジェイ・バンはどんどん進化していきます。

新着情報にてご案内いたしますので、ときどきお越しいただけますと幸いです。

 

 

 

 

資格を活かして仕事ができる「インストラクター制度」発足

 

 

 

 

もっと知りたい方

3つの価値観タイプをもとに、自分がわかり、自分とうタイプの人に伝わる具体的な「伝え方」を学べる体験型セミナーです。

体験セミナー

体験してみたい方

性格統計学をとり入れたカウンセリング(スキルリーディング)で自分のこと、大切な人とのかかわり方が具体的にわかります。

スキルリーディング

しっかり学びたい方

性格統計学を基礎からしっかり学べます。自分や家族に、ビジネスに活かせます。カウンセラー資格や講師資格も取得できます。

資格取得講座

 

 

あなたに合った具体的な答えが見つかるカウンセラーを探す

PAGETOP